広田レオナ 吹越満との再婚・離婚・再々婚

公開日: 更新日:

■1994年12月

 82年、19歳の時に、バレエで鍛えた体を武器に映画「だいじょうぶマイ・フレンド」のヒロインに選ばれてデビューした広田レオナ。コケティッシュな雰囲気が人気になり、私生活では劇団「WAHAHA本舗」に所属していた俳優の吹越満と結婚したが、離婚、再婚を繰り返した。

 広田は24歳の時に歯科大大学院生と結婚し、長男が生まれている。しかし、性格の不一致からほどなく離婚、子どもは広田が引き取った。

 94年12月、広田(当時31)は吹越(当時29)と子連れ再婚した。結婚に対してユニークな考えを持っていたという2人は当初は同居はせずに別居婚。さらに、「子どもの姓を変えたくない」「広田姓を絶やしたくない」という理由から、吹越が広田姓になる形で入籍していた。

 2人が知り合ったのは87年。広田がレギュラー出演するドラマにWAHAHA本舗の団員が出演したことがきっかけで広田と団員のグループ交際が始まった。その後、吹越主演の映画企画が持ち上がり、広田が相手役候補となって急接近。結局映画は実現しなかったものの、これも一助となって交際がスタート。当時吹越は同劇団先輩の久本雅美との熱愛がウワサされていたが、94年夏に破局して、同年、クリスマスイブに広田と電撃入籍した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台風19号で断水 町の自衛隊給水支援に神奈川県が“待った”

  2. 2

    金丸信吾氏「拉致問題解決は国交正常化こそが一番の近道」

  3. 3

    大一番でスタメンの福岡堅樹にスコットランドは面食らった

  4. 4

    パCSファイナルで激突 西武とソフトBはFA戦線でも暗闘

  5. 5

    巨人にやっと1勝…阪神には落合博満のような“劇薬”が必要

  6. 6

    逆流下水は糞尿混じり…武蔵小杉タワマン台風19号被害ルポ

  7. 7

    複数球団が熱視線 ソフトB福田がオフFA最大の目玉は本当か

  8. 8

    坂本の腰痛不安で続く遊撃探し 巨人“外れドラ1”候補の名前

  9. 9

    ドラフト一番人気 星稜・奥川を狙う阪神の“嫌われ方”

  10. 10

    予算委で露呈 想像を超えるオンポロ内閣、チンピラ答弁

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る