• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

広田レオナ 吹越満との再婚・離婚・再々婚

■1994年12月

 82年、19歳の時に、バレエで鍛えた体を武器に映画「だいじょうぶマイ・フレンド」のヒロインに選ばれてデビューした広田レオナ。コケティッシュな雰囲気が人気になり、私生活では劇団「WAHAHA本舗」に所属していた俳優の吹越満と結婚したが、離婚、再婚を繰り返した。

 広田は24歳の時に歯科大大学院生と結婚し、長男が生まれている。しかし、性格の不一致からほどなく離婚、子どもは広田が引き取った。

 94年12月、広田(当時31)は吹越(当時29)と子連れ再婚した。結婚に対してユニークな考えを持っていたという2人は当初は同居はせずに別居婚。さらに、「子どもの姓を変えたくない」「広田姓を絶やしたくない」という理由から、吹越が広田姓になる形で入籍していた。

 2人が知り合ったのは87年。広田がレギュラー出演するドラマにWAHAHA本舗の団員が出演したことがきっかけで広田と団員のグループ交際が始まった。その後、吹越主演の映画企画が持ち上がり、広田が相手役候補となって急接近。結局映画は実現しなかったものの、これも一助となって交際がスタート。当時吹越は同劇団先輩の久本雅美との熱愛がウワサされていたが、94年夏に破局して、同年、クリスマスイブに広田と電撃入籍した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  2. 2

    森達也氏が危惧 オウム以降の日本社会は「集団化」が加速

  3. 3

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  4. 4

    翁長氏が後継指名 玉城氏出馬でどうなる沖縄知事選の行方

  5. 5

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  6. 6

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  7. 7

    元大リーガー・マック鈴木さん 酒豪ゆえに付いたアダ名は

  8. 8

    黄金世代が上位独占も…評論家が女子ツアーの現状憂うワケ

  9. 9

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  10. 10

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

もっと見る