広田レオナ 吹越満との再婚・離婚・再々婚

公開日:  更新日:

■1994年12月

 82年、19歳の時に、バレエで鍛えた体を武器に映画「だいじょうぶマイ・フレンド」のヒロインに選ばれてデビューした広田レオナ。コケティッシュな雰囲気が人気になり、私生活では劇団「WAHAHA本舗」に所属していた俳優の吹越満と結婚したが、離婚、再婚を繰り返した。

 広田は24歳の時に歯科大大学院生と結婚し、長男が生まれている。しかし、性格の不一致からほどなく離婚、子どもは広田が引き取った。

 94年12月、広田(当時31)は吹越(当時29)と子連れ再婚した。結婚に対してユニークな考えを持っていたという2人は当初は同居はせずに別居婚。さらに、「子どもの姓を変えたくない」「広田姓を絶やしたくない」という理由から、吹越が広田姓になる形で入籍していた。

 2人が知り合ったのは87年。広田がレギュラー出演するドラマにWAHAHA本舗の団員が出演したことがきっかけで広田と団員のグループ交際が始まった。その後、吹越主演の映画企画が持ち上がり、広田が相手役候補となって急接近。結局映画は実現しなかったものの、これも一助となって交際がスタート。当時吹越は同劇団先輩の久本雅美との熱愛がウワサされていたが、94年夏に破局して、同年、クリスマスイブに広田と電撃入籍した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  4. 4

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る