広田レオナ 吹越満との再婚・離婚・再々婚

公開日:  更新日:

■1994年12月

 82年、19歳の時に、バレエで鍛えた体を武器に映画「だいじょうぶマイ・フレンド」のヒロインに選ばれてデビューした広田レオナ。コケティッシュな雰囲気が人気になり、私生活では劇団「WAHAHA本舗」に所属していた俳優の吹越満と結婚したが、離婚、再婚を繰り返した。

 広田は24歳の時に歯科大大学院生と結婚し、長男が生まれている。しかし、性格の不一致からほどなく離婚、子どもは広田が引き取った。

 94年12月、広田(当時31)は吹越(当時29)と子連れ再婚した。結婚に対してユニークな考えを持っていたという2人は当初は同居はせずに別居婚。さらに、「子どもの姓を変えたくない」「広田姓を絶やしたくない」という理由から、吹越が広田姓になる形で入籍していた。

 2人が知り合ったのは87年。広田がレギュラー出演するドラマにWAHAHA本舗の団員が出演したことがきっかけで広田と団員のグループ交際が始まった。その後、吹越主演の映画企画が持ち上がり、広田が相手役候補となって急接近。結局映画は実現しなかったものの、これも一助となって交際がスタート。当時吹越は同劇団先輩の久本雅美との熱愛がウワサされていたが、94年夏に破局して、同年、クリスマスイブに広田と電撃入籍した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  9. 9

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  10. 10

    【日曜中山11R・オールカマー】今年も絶好調!ルメール レイデオロ

もっと見る