契機はお詫びテロップ 天津木村語る“エロ詩吟”ブレーク秘話

公開日:  更新日:

 2008年、伝統芸能の詩吟と下ネタを融合させた「エロ詩吟」でブレークした漫才コンビ「天津」の天津木村(39歳)さん。一度聞いたら忘れられない節回しのネタで、お笑い番組に引っ張りだこだった。今どうしてるのか。

「久しぶりの取材がうれしくて、30分前からスタンバイしてました」

 新宿・ルミネtheよしもとで会った天津木村さん、こう言って手もみした。

 木村さんは99年、NSC吉本総合芸能学院の同期生だった向清太朗さんと漫才コンビ「天津」を結成した。

「だけど、もうひとつピンとこない。で、30の頃、もう漫才をやめようと思ったんです。そんな折、麒麟さんのラジオ番組で、“おまえ、何か特技はないんかい?”と振られ、我が家は祖父の代から詩吟教室を開き、ボクも師範代の免許を持ってたから、即興で“キスしながらブラジャーのホック外そうとして、うまく外せなかったとき~、相手の背中をさする~”って初のエロ詩吟を披露して、これがバカ受けしたんです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  7. 7

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  8. 8

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

  9. 9

    広島1位・小園海斗の成長に一役…父語る400万円の秘密兵器

  10. 10

    歴史は繰り返す 「分断か共生か」の対立が招く3度目の大戦

もっと見る