• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

元塾講師グラドル潮田ひかる 足を絡ませてくる生徒もいた

「ミスヤングチャンピオン2015」で単独グランプリを受賞し、鮮烈なデビューを飾った潮田ひかるクン(24=B77・W55・H83)。今月29日には自身4本目のDVD「ひかるの愛をキミへ」(スパイスビジュアル)を発売する。

 テーマは先生と生徒のヒミツ旅行。元塾講師の経歴を持つ彼女ならではの自信作だ。

 小学校の時の担任だった女性教師に憧れ、大学生の時に塾でバイトをしていたが、敏腕センセイだったようで――。

「個別も集団も受け持っていて、小学生から高校受験生までの英・数・国を教えていました。将来は先生になりたかったんです。でも、生徒のお母さま受けは難しいんじゃないかと周囲に諭され、そうかもなって諦めたんです(苦笑い)」

 塾でも個別指導中に足をからませてくる大胆不敵な生徒(うらやましい)もいたというから、当時から隠しても隠し切れないフェロモンがムンムンだったのだろう。

 最新作は山梨の南アルプスで撮影し、下着風や眼帯風など大胆な水着カットも多数。かつての教え子の反応も気になるところだが、「しっとりとした等身大の私が詰まっています。見られる年齢に達している子たちは見て欲しいですね!」。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    県警・消防は380人動員 なぜ理稀ちゃんを発見できなかった

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  4. 4

    まるで大使館…剛力彩芽&前澤社長の“100億円豪邸”を発見

  5. 5

    総裁選で論戦拒否…安倍首相が打って出た「逃げ恥」作戦

  6. 6

    ドラ1候補社会人も“直メジャー”…日本球界はなぜ嫌われる

  7. 7

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  8. 8

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  9. 9

    国連が原発作業員の被ばく危惧も…安倍政権またもガン無視

  10. 10

    巨人・重信の台頭で…“FAの目玉”広島・丸の獲得に影響も

もっと見る