「私の奴隷になりなさい第2章」 行平あい佳の“艶技”の秘訣

公開日: 更新日:

 壇蜜(37)の出世作ともなった官能映画「私の奴隷になりなさい」の公開から6年。その続編にあたる「私の奴隷になりなさい第2章 ご主人様と呼ばせてください」(29日公開)で、ひとりの新人女優が大胆で妖艶な脱ぎっぷりを披露している。行平あい佳、27歳。「奴隷」の素養を開花させていく姿を描いた演技を見逃す手はない。

 不倫関係に陥った男女を軸に奴隷として調教される人妻・明乃を演じた。逢瀬にのめり込んでいくうち、セックスの喜びに開花する役どころ。何度も息遣いの荒ぶる濡れ場に挑んだが、裸を見せることへの抵抗は「これっぽっちもなかった」と言う。脚本に惚れ込み、相手役の毎熊克哉(31)や城定秀夫監督との入念な話し合いが、「余計な感情を打ち消し、自信をもたらしてくれたんです」。

 艶っぽさを出すため、20~30冊の恋愛漫画を読んだ。なかでも「日暮キノコ先生の描く女性はものすごくエッチでかわいらしい。ポーズ集のような女性の体つきや曲線、凹凸、そして腰の反り方など、ひとつひとつ参考にさせていただきました」。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    人気定着だから見えてきた カーシェアの「残念な点」3つ

  2. 2

    嫌われアナ1位に浮上 テレ朝・弘中綾香アナ“鋼のメンタル”

  3. 3

    及川光博が明かした 壇れいと離婚届提出日に“打ち上げ飯”

  4. 4

    小川彩佳キャスターがもくろむ 古巣と元カレへのリベンジ

  5. 5

    東大卒フジ新人アナ藤本万梨乃は“令和のカトパン”になるか

  6. 6

    佐藤浩市も大炎上…どんどんタブーになる芸能人の政治発言

  7. 7

    丸山議員が辞めない理由か…政治資金“不正蓄財”疑惑が浮上

  8. 8

    全英注目!交通事故で即死の母狐から救い出された赤ちゃん

  9. 9

    熱狂マダムを生む出す純烈リーダー・酒井一圭の義理堅さ

  10. 10

    日朝会談巡り急浮上「9月訪朝」「複数帰国」眉唾シナリオ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る