SMに即ベッド…「性依存系女子」に挑戦 内田理央の新境地

公開日: 更新日:

 今月8日にスタートした女優の内田理央(28)の主演ドラマ「来世ではちゃんとします」(テレビ東京系)が“ぶっ飛んでいる”と話題になっている。これまでの内田はどちらかといえば無難な役柄を演じてきたが、今回は5人のセフレがいる性依存傾向のあるアラサー女子役。SMの亀甲縛りをされてオムライスを犬食いさせられるシーンやシャワーを浴びずに押し倒される“即ベッド”のシーンも出てくる。

 内田はモデルとしてフィットネスジムや美容系のCM出演もこなしてきただけに、今回の挑戦が吉凶どちらに転ぶか気になるところだ。芸能評論家の佐々木博之氏がこう言う。

「内田さんは女優のほかにモデルと男性誌のグラビアでも活躍するいわゆる“モグラ女子”です。この分野では元『Ray』モデルの泉里香さんが巨乳で男性にも人気ですが、内田さんも今回のドラマ出演で男性ファンが急増するかもしれませんね。女優としても一皮むける可能性があります」

 ドラマではきわどい用語が連発されるが、なぜかわいせつさを感じさせない。冬ドラマのダークホースになるかもしれない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍前政権の反知性主義が「国産ワクチン開発遅れ」の元凶

  2. 2

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  3. 3

    思い出作りの訪米 何もしない首相はいてもいなくても同じ

  4. 4

    吉村知事がTV行脚で自己弁護 コールセンターに抗議殺到!

  5. 5

    池江&松山を聖火最終走に祭り上げ!世論スルーの機運醸成

  6. 6

    今が狙い目!PayPay銀行のキャンペーンで最大4500円ゲット

  7. 7

    世界が称賛 松山支えたキャディーはゴルフの腕前もピカ一

  8. 8

    マリエは今だから枕営業の実態告発 “海外の目”援軍なるか

  9. 9

    都が見回り隊員に大盤振る舞い 日給1万2200円+αは妥当?

  10. 10

    原発汚染水にトリチウム以外の核種…自民原発推進派が指摘

もっと見る