「エマニエル夫人」が帰ってくる! 仏俳優レア・セドゥ主演でリメーク決定の本気度

公開日: 更新日:

〈この人がエマニエル夫人!? 超楽しみ!〉

〈私の世代はエマニエル夫人と言えはシルビア・クリステルしか認めません〉

〈小学生の頃、夜中のテレビで見て衝撃を受けました〉

〈籐の椅子には座ってくれるの?〉

「エマニエル夫人」リメークの一報に、SNSやコメント欄でオジサンたちが一斉に反応している。

「007」シリーズなどで知られる仏俳優のレア・セドゥ(36)が、作家エマニエル・アルサンの官能文学「エマニエル夫人」の新作映画「Emmanuelle(原題)」で主演を務めると報じられた件。

 監督は昨年のベネチア国際映画祭で金獅子賞を獲得したオドレイ・ディワン(42)。女性の“性の解放”がテーマになっている映画を気鋭の女性監督がどう描くかにも注目が集まっている。

シルビア・クリステル主演で3部作が大ヒット

「エマニエル夫人」といえば、1974年にシルビア・クリステル主演で映画化された「エマニエル夫人」があまりにも有名。外交官である夫の赴任地のバンコクで、退屈な生活に飽きた若妻クリステルが官能の世界に目覚めていくというストーリーだが、話の筋を記憶している人はむしろまれなはず。

 “ソフトポルノ”とうたわれていたものの、飛行機、砂浜、街角とあらゆる場所でコトに及び、オナニー、レズ、青姦とAV顔負けの官能シーンがてんこ盛りで、「エマニエル夫人」(74年)、「続エマニエル夫人」(75年)、「さよならエマニエル夫人」(77年)と続く“エマニエル3部作”は大ヒットシリーズとなった。

 同時に70年代後半から80年代にかけて、コンプライアンスのユルかった当時のテレビで、ゴールデンタイムや深夜帯に何度となく放送され、親に隠れてコッソリ見ていた当時の青少年の股間を直撃した。

 AVがまだ十分に普及していない時代。お笑い芸人の玉袋筋太郎(54)も、「クリステルなら滝川よりもシルヴィアを断然支持!!」(映画批評・情報サイト「BANGER!!!」)と熱く語っているように、現在、50代前後の中高年にとっては、その印象的なテーマソングとともに、海綿体の記憶に残る衝撃作だった。一貫して“親父の娯楽”としての視点から批評を続けてきたベテラン映画評論家の秋本鉄次氏はこう話す。

「半世紀近くを経て、まさに“エロスの代名詞”である作品が復活するのは喜ばしいことです。当時はキャバレーやソープランドでも『エマニエル』の名前をもじった店がありましたね(笑)。シルビア・クリステルも、その後量産されたB級エマニエル作品に出ていた女優たちもみんな無名でしたが、今回、ボンドガールを起用するあたり、本気度を感じます。レア・セドゥは、13年に『アデル、ブルーは熱い色』でレズビアンを熱演し、カンヌ国際映画祭で最高賞のパルムドールも受賞しています。新たな“エマニエル伝説”の始まりとなるかも知れませんよ」

 ときめきを忘れた中高年には福音である。

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    メジャー29球団がドジャースに怒り心頭! 佐々木朗希はそれでも大谷&由伸の後を追うのか

    メジャー29球団がドジャースに怒り心頭! 佐々木朗希はそれでも大谷&由伸の後を追うのか

  2. 2
    ソフトB山川穂高を直撃「古巣への不義理、SBファンの拒否反応をどう思っていますか?」

    ソフトB山川穂高を直撃「古巣への不義理、SBファンの拒否反応をどう思っていますか?」

  3. 3
    天才子役と呼ばれた斉藤こず恵さんは3年前に22歳年下と“コロナ婚”「イケメンゆえ、最初は詐欺かと…」

    天才子役と呼ばれた斉藤こず恵さんは3年前に22歳年下と“コロナ婚”「イケメンゆえ、最初は詐欺かと…」

  4. 4
    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  5. 5
    小池都知事の学歴詐称を実名告発(上)カイロ大入学時期の決定的なウソ、本当は語学学校の初級コースに通学

    小池都知事の学歴詐称を実名告発(上)カイロ大入学時期の決定的なウソ、本当は語学学校の初級コースに通学

  1. 6
    能登半島地震から100日…タレント清水国明さんが泥縄の災害対策に苦言「行政の人災です」

    能登半島地震から100日…タレント清水国明さんが泥縄の災害対策に苦言「行政の人災です」

  2. 7
    自民裏金議員が国会で野党に激しいヤジを…《本気で反省?》と国民怒り

    自民裏金議員が国会で野党に激しいヤジを…《本気で反省?》と国民怒り

  3. 8
    キックボクサーから「和製ブルース・リー」に…風間健さん80歳 長男の筒井道隆さんが俳優を選んだワケ

    キックボクサーから「和製ブルース・リー」に…風間健さん80歳 長男の筒井道隆さんが俳優を選んだワケ

  4. 9
    福山雅治は自宅に帰らず…吹石一恵と「6月離婚説」の真偽

    福山雅治は自宅に帰らず…吹石一恵と「6月離婚説」の真偽

  5. 10
    「大谷は代理人と広報担当者をクビにすべき」米メディア指摘…水原一平事件の波紋

    「大谷は代理人と広報担当者をクビにすべき」米メディア指摘…水原一平事件の波紋