楽天ファンの東北大教授も炎上…「酔ってツイート」は身を滅ぼす

公開日:  更新日:

 悪い人じゃなさそうだ。むしろ一緒にいると愉快な気分になれるかもしれない。毎年クリスマスは学生を自宅に招いて手料理を振る舞っているという。グラスを片手にワイワイとやるのが好きなのだろう。だが、ツイッターを甘く見てしまった。

 楽天ファンの50代半ばの東北大教授が、自身のツイッターに〈マー君は、神である。逆らうものは、地獄に落ちろ!〉〈神に逆らう不届きものめ! 千葉、滅びろ!〉などと書き込み、大学側から厳重注意された。

 この先生、発言を批判されると、〈楽しませてやってるのに、アホどもがwww。〉〈本当に、おバカの多さに驚いておる。ツイッターは、実に有効な社会測定器であるw。〉と反論。〈巨人相手なら、日本シリーズで勝っても負けても納得できますが、カープじゃねえwww。〉とノリノリだった。

 ところが、酔いがさめると一転して神妙になり、〈昨夜は、千葉の方々、ロッテファンの方々、広島の方々、カープファンの方々を傷つけるツイートを発しましたことを、深く反省し、ここに謝罪いたします〉〈昨夜は、深酔いしていましたが、一夜明けて改めて自身のツイートを見直し、自身の行為を恥ずかしく思っております。誠に申し訳ありませんでした〉と平謝りなのである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  10. 10

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

もっと見る