日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

妻のヘソクリ平均111万円 気分よく出させる“交渉術”

 家計は苦しいままだが、カネはあるところにある。明治安田生命の調査によると、妻のヘソクリは平均111万円。50代に限っては、190万円に上る。もちろん、「イザというときの備え」で、妻はひた隠しにするが、“埋蔵金”を引っ張り出せれば、夫はちょっとうれしい。どうやって妻を“口説く”か。

 岡田さん(42歳)は、テレビや雑誌で気になる店や旅館があると、「ここいいね。今度、行こうよ」と何げなく妻に声をかける。気のない返事で話題を変えられても、そのときは話を詰めずに流す。

 そんなことを何度か繰り返しながら、話をするタイミングをうかがっている。専業主婦の妻が、大学時代の親友と何年かぶりに食事し、ほろ酔いで帰宅したときだった。その親友が、夫と結婚10年目の記念にイタリア旅行に行ったことをうらやましそうに話し始めた。「ウチも15年目だしな。この前、雑誌で見た沖縄のリゾートホテルなんてどうだ?」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事