バブルを謳歌、年金も満額…団魂世代は何を買っているのか?

公開日: 更新日:

 高齢者の購買意欲が高まっている。特に800万人とされる団塊の世代は顕著で、豪華列車や海外クルーズの人気は言うに及ばず、ポール・マッカートニーまで来日させてしまった。ザ・タイガースも復活させた。

 この世代の買い物の特徴は、「いい商品なら金はいくらでも出す」ことだ。ニッセイ基礎研究所の押久保直也研究員がこう言う。

「シニア世代は、豊富な金融資産と自由な時間があります。しかもアベノミクスによる株高で、余裕資金が増えた。ところが、日本は高齢化という割に米国や英国などに比べてその面のサービス産業比率が低い。高齢者がお金を使いたい商品が少ないのです。彼らが優先的にお金を使いたい先は、〈健康・医療〉と〈旅行〉の2つ。例えば、温泉と医療をセットにした〈医療ツーリズム〉のようなものが国内にあれば、爆発的にヒットすると思います」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  2. 2

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  3. 3

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  4. 4

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  5. 5

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  6. 6

    公私混同で失脚の舛添前都知事 野党で国政復帰の仰天情報

  7. 7

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  8. 8

    永野芽郁と本田翼が急伸 2019年"CM女王争い"に異変の兆し

  9. 9

    洪水に襲われた農地に小型冷蔵庫!その中身に全米ホッコリ

  10. 10

    安倍首相が“偽装”の施政方針演説 英訳でも錯覚工作の傲慢

もっと見る