釈放後急死…女子学生をはねた中年ドライバーを襲った前兆

公開日:  更新日:

 交通事故を起こした男が取り調べ中に具合が悪くなり死亡――。こんな出来事が起きた。

 事故が起きたのは22日午後11時50分ごろ。名古屋市南区の歩道を歩いていた女子専門学校生(19)が後ろから来た軽乗用車にはねられたのだ。運転していたのは同区に住む作業員の男(52)だった。

「男は自動車運転過失傷害の疑いで現行犯逮捕され、取り調べを受けました。ところが、取り調べの最中に具合が悪くなり、意識を失うなどしたので警察はいったん釈放。男は23日午後に死亡しました。死因はまだわかりません」(捜査事情通)

 気になるのは、男が何らかの発作に襲われて事故を起こしたのではないかということだ。

「こうした事故の場合、まずてんかんの発作が考えられますが、ほかの病気もありえます」とは医学博士の米山公啓氏だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  7. 7

    統計調査不正を逆利用 安倍首相がもくろむ政権浮揚プラン

  8. 8

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  9. 9

    稀勢の里引退決断 歴代最低“36勝36敗97休”の不名誉記録

  10. 10

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

もっと見る