日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

釈放後急死…女子学生をはねた中年ドライバーを襲った前兆

 交通事故を起こした男が取り調べ中に具合が悪くなり死亡――。こんな出来事が起きた。

 事故が起きたのは22日午後11時50分ごろ。名古屋市南区の歩道を歩いていた女子専門学校生(19)が後ろから来た軽乗用車にはねられたのだ。運転していたのは同区に住む作業員の男(52)だった。

「男は自動車運転過失傷害の疑いで現行犯逮捕され、取り調べを受けました。ところが、取り調べの最中に具合が悪くなり、意識を失うなどしたので警察はいったん釈放。男は23日午後に死亡しました。死因はまだわかりません」(捜査事情通)

 気になるのは、男が何らかの発作に襲われて事故を起こしたのではないかということだ。

「こうした事故の場合、まずてんかんの発作が考えられますが、ほかの病気もありえます」とは医学博士の米山公啓氏だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事