有楽町火災の教訓…自宅の「ショート」「漏電」これだけのリスク

公開日: 更新日:

 新幹線や山手線が止まる騒動になった有楽町の火事。東京消防庁などが現場のパチンコ店を実況見分したところ、水槽の電気配線がショートしており、ここが火元とみられている。

 消防庁は「まだ調査中なので詳しくは話せません」と言うが、気になるのは自分の家がショートや漏電などで火事になる危険性だ。関東電気保安協会によると、家の中に水槽などがある場合、電気コードのプラグやコンセントに水がかかり、左右の電線に通電して火花が発生する可能性があるという。

 もちろん水回り以外の場所も、危険がいっぱいだ。

「一番多いのが、冷蔵庫などのプラグを長年コンセントに差し込みっぱなしにしているうちに、湿気やホコリがたまり左右の穴の電気が通じ合う現象です。“トラッキング現象”といって、コンセントが炭化し、火を噴く恐れがあります。複数のプラグが差せるテーブルタップにハロゲンヒーターやホットカーペットなどを接続すると、電気量の限度を超えてタップのコードが熱を持ち、火が出ることもあります」(同協会広報担当者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    れいわ奇跡の躍進 山本太郎「政権を狙いに行く」の現実味

  2. 2

    「NHKから国民を守る党」まさかの議席獲得…NHKは戦々恐々

  3. 3

    改憲だけは阻止した参院選 与党過半数でも波乱の予兆<上>

  4. 4

    「俺は基本、嫌いな人とは仕事しませんもん(笑い)」

  5. 5

    無許可で造った“ゲリラ花壇”を発見した市職員の粋な対応

  6. 6

    ほぼ「絶対君主」吉本興業・岡本昭彦社長のコワモテ評判

  7. 7

    2019年参議院選挙で注目 美魔女候補11人の「明と暗」

  8. 8

    諸悪の根源は97年 消費税3%のままならGDPは852兆円だった

  9. 9

    れいわ新選組・山本太郎氏「世の中変わるなら捨て石上等」

  10. 10

    「報道ステーション」後藤謙次には“権力監視”の先頭を期待

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る