【大東建託】夏のボーナスが楽しみ

公開日: 更新日:

「消費増税前の駆け込み需要もあって業績は順調です。増税後も賃貸住宅建設のニーズは高く、追い風になっています。今から夏のボーナスが楽しみですよ」

 こう語るのは、Yさん(41)。14年3月期の決算は売上高約1兆2600億円。経常利益・純利益ともに6期連続で過去最高を更新した。同社に限らず、住宅業界は低金利もあって着工件数が年々増加し活況だ。

 同社のボーナスは営業成績などに大きく左右されるものの、全体的に毎年上がっている。

 Yさんの12年のボーナスは年間約200万円だったが、13年は230万円にアップした。支給額は例年、冬より夏が高いが、この夏は140万円以上ほしいという。

 課長代理のYさんの月給は約57万円。昨年の年収は約920万円だった。この年齢でこの年収は、大企業でも平均以上だが、この年収を維持できるとは限らないという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “組織委に中止計画”発言裏で電通専務と菅氏がステーキ会食

  2. 2

    変異種感染力70%増で「致死率14倍」…2~3カ月後に主流化

  3. 3

    “志村組”近藤春菜の「スッキリ」降板はいずれにせよ正解!

  4. 4

    施政方針演説に疑問…コロナ収束より東京五輪開催が本音?

  5. 5

    ピーチマスク拒否男が49歳鼻出しマスク受験生に同情の噴飯

  6. 6

    バカな大将、敵より怖い…政府は“壊れた蛇口”で破産国家に

  7. 7

    爆笑田中が深夜の救急搬送 コロナ→脳梗塞でダウンの波紋

  8. 8

    第3戦の朝、原監督は顔を合わすなり「一塁は誰がいい?」

  9. 9

    巨人清武球団代表の怒声が響く「寄せ集めに負けやがって」

  10. 10

    コスパ最高…フワちゃんの独走でおバカタレント“廃業危機”

もっと見る