日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ストレス解消も ヤル気の特効薬「達成感」味わってますか?

「やった~!」の叫び声が聞こえてきそうな羽生選手のガッツポーズ。今年2月、ソチ冬季五輪で日本男子フィギュアスケート初の金メダルを決定づける演技を終えた瞬間だ。小さいころから日々練習に励み、世界の頂点を極めた少年の“達成感”はいかばかりだったか。

 最近、達成感を味わってるだろうか? 羽生選手の例は別格として、たとえば3カ月通い続けて契約にこぎつけた、初めてハーフマラソンを完走した……など。大きな目標をやり遂げ、満足した気分を味わうことは脳に好影響を与えるという。

 諏訪東京理科大学の篠原菊紀教授(脳システム論)が言う。
「達成感を感じて満足した気分になると、脳の腹側被蓋野をスタートとし腹側線条体などに向かうドーパミン神経が活動を増し、ヤル気に関わる線条体の活動が高まります。線条体はヤル気の中核ですから、達成感を感じることは“ヤル気を起こす”ことや、“生き生きした気持ちになる”ことにプラスになり得るのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事