ジョブズも使用制限 スマホ依存の子どもに必要なのは自然力

公開日:  更新日:

 ジョブズは、子どもに携帯やタブレットを使わせなかった――。先日、NYタイムズにこんな記事が掲載された。ジョブズはアイフォーンやアイパッドの“生みの親”だが、小さいうちからハイテク機器に触れさせる危険性を重視し、子どもの使用を制限していたという。

 ジョブズは、何を恐れたのか。
 初等教育の専門家で、大阪産業大客員教授の八幡義雄氏が言う。
「今の小学生は、大人みたいに人間関係をキープしようとする意識が強い。だから、自分の感情をストレートに表現しようとしません。自然力が失われているのです。ジョブズは、そんな子どものコミュニケーション能力への悪影響を危惧したのではないか」

 小6の携帯・スマホ所有率は平均約53%で、中3では平均約8割にアップする。それで子どもたちに普及したのが、ラインやツイッターなどのSNS。彼らはこれらを使い、友達の友達に次から次へとつながっていく。つながりの大きさや数を重視するあまり、必要以上に“関係”をキープしようとする。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

もっと見る