• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

スマホをビジネス鞄代わりに サラリーマンの「お助けアプリ」

 せっかくスマホを持っていても、愛用アプリがゲームだけじゃ、宝の持ち腐れ。バッテリー切れの心配も少なくなった最新機種を持つなら、仕事アプリを駆使して、重いビジネスバッグとオサラバしてみたい。

 まずは出勤前、「Googleカレンダー」で一日のアポイントを確認。Googleのアカウントがあれば、パソコンで追加した新規予定がスマホでもチェックできる。

 サラリーマンの通勤に欠かせない朝刊は、電子版をスマホで読む。週刊誌なら「雑誌オンライン+BOOKS」「ebookjapan」「マガストア」のいずれかで電子版が見つかる。窮屈な満員電車で紙面ページをめくる手間がゼロになる。

 出社前にコンビニで朝飯を買うなら、電子マネーを使えば小銭いらず。レジもスムーズだから、後ろから冷たい視線を浴びる心配もない。「楽天Edy」「iD」「QUICPay」などは、レジの端末にスマホをかざすだけ。残高が設定金額を下回ればチャージしてくれ、クレジットカードで決済される仕組みだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    矢継ぎ早発表もポーズ 安倍政権の被災地支援は中身空っぽ

  3. 3

    股関節痛め広島視察中止…安倍首相に健康不安説また再燃

  4. 4

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  5. 5

    障害年金は支給継続も…非情な政策を傍観した公明党の大罪

  6. 6

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  7. 7

    忖度が世代交代の妨げに…日本が4年後W杯で払う大きなツケ

  8. 8

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  9. 9

    小泉&小沢の“異色タッグ”は政界再編の起爆剤になるのか

  10. 10

    小沢一郎氏の知恵袋が指摘 安倍政権による「内乱」予備罪

もっと見る