コラーゲン技術を化粧品へ 富士フイルム「アスタリフト」

公開日:  更新日:

 富士フイルムが展開する化粧品事業の基幹ブランド「アスタリフト」に注目だ。2007年の誕生当時は異業種からの参入で話題となったが、今やエイジングケアのカテゴリーにおいて業界トップ5に入る人気ぶり。今年9月にはヘアケア市場にも参入し、ますます勢いづいている。

 そもそもなぜ化粧品だったのか。富士フイルムは1934年の創業以来、写真フィルムをコアビジネスとしてきたが、00年以降、デジタルカメラの台頭により市場規模は縮小傾向に。そこで新たな事業領域を展開。そのひとつがヘルスケアだった。

「事業転換を模索する中、写真フィルムの技術と親和性があり、かつ成長が見込める市場として化粧品に着目した」(統括マネジャーの齋藤理佐子氏)

 実は、写真用のフィルムも人の肌もコラーゲンが主成分になっている。つまりアスタリフトは、コラーゲン研究をはじめ、ナノ技術や抗酸化技術など、写真フィルムの研究開発を通じて長年蓄積してきた独自技術によって生まれたスキンケアシリーズなのである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  3. 3

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  4. 4

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  7. 7

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  10. 10

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

もっと見る