• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

コラーゲン技術を化粧品へ 富士フイルム「アスタリフト」

 富士フイルムが展開する化粧品事業の基幹ブランド「アスタリフト」に注目だ。2007年の誕生当時は異業種からの参入で話題となったが、今やエイジングケアのカテゴリーにおいて業界トップ5に入る人気ぶり。今年9月にはヘアケア市場にも参入し、ますます勢いづいている。

 そもそもなぜ化粧品だったのか。富士フイルムは1934年の創業以来、写真フィルムをコアビジネスとしてきたが、00年以降、デジタルカメラの台頭により市場規模は縮小傾向に。そこで新たな事業領域を展開。そのひとつがヘルスケアだった。

「事業転換を模索する中、写真フィルムの技術と親和性があり、かつ成長が見込める市場として化粧品に着目した」(統括マネジャーの齋藤理佐子氏)

 実は、写真用のフィルムも人の肌もコラーゲンが主成分になっている。つまりアスタリフトは、コラーゲン研究をはじめ、ナノ技術や抗酸化技術など、写真フィルムの研究開発を通じて長年蓄積してきた独自技術によって生まれたスキンケアシリーズなのである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  2. 2

    森達也氏が危惧 オウム以降の日本社会は「集団化」が加速

  3. 3

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  4. 4

    翁長氏が後継指名 玉城氏出馬でどうなる沖縄知事選の行方

  5. 5

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  6. 6

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  7. 7

    元大リーガー・マック鈴木さん 酒豪ゆえに付いたアダ名は

  8. 8

    黄金世代が上位独占も…評論家が女子ツアーの現状憂うワケ

  9. 9

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  10. 10

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

もっと見る