コラーゲン技術を化粧品へ 富士フイルム「アスタリフト」

公開日: 更新日:

 富士フイルムが展開する化粧品事業の基幹ブランド「アスタリフト」に注目だ。2007年の誕生当時は異業種からの参入で話題となったが、今やエイジングケアのカテゴリーにおいて業界トップ5に入る人気ぶり。今年9月にはヘアケア市場にも参入し、ますます勢いづいている。

 そもそもなぜ化粧品だったのか。富士フイルムは1934年の創業以来、写真フィルムをコアビジネスとしてきたが、00年以降、デジタルカメラの台頭により市場規模は縮小傾向に。そこで新たな事業領域を展開。そのひとつがヘルスケアだった。

「事業転換を模索する中、写真フィルムの技術と親和性があり、かつ成長が見込める市場として化粧品に着目した」(統括マネジャーの齋藤理佐子氏)

 実は、写真用のフィルムも人の肌もコラーゲンが主成分になっている。つまりアスタリフトは、コラーゲン研究をはじめ、ナノ技術や抗酸化技術など、写真フィルムの研究開発を通じて長年蓄積してきた独自技術によって生まれたスキンケアシリーズなのである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    厚生年金70歳以上義務化で日本は“ブラック国家”まっしぐら

  2. 2

    広瀬すずにもNHKピリピリ…朝ドラ主演の過酷さと監督事情

  3. 3

    「昭和の人間ですが」中森明菜が平成最後に綴る手紙の悲痛

  4. 4

    化粧しっかり…松嶋菜々子「なつぞら」の"雪肌"に違和感

  5. 5

    いい人アピール安倍首相“大聖堂お見舞い”プランのハタ迷惑

  6. 6

    「なつぞら」広瀬すず友達役…富田望生は“視聴率の女神”か

  7. 7

    あんだけ体重があるのに大阪桐蔭の西谷監督はフットワークが軽い

  8. 8

    パ球団トレード打診も…阪神は藤浪を“飼い殺し”にするのか

  9. 9

    杉並区議選応援で大混乱 杉田水脈議員に差別発言の“呪い”

  10. 10

    「なつぞら」高畑淳子 "テンション高め"の演技に懸念浮上

もっと見る