日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

“作り手の顔”でブレーク キリン「世界のKitchenから」

「キリン 世界のKitchenから」は、世界のお母さんの知恵をヒントに、“ひと手間”を加えたおいしさで人気を集める飲料ブランドだ。主力商品の「ソルティライチ」は今年もいい動きで、1~8月の累計販売数量は前年比104%と好調に推移している。

 キーワードは自家製。「世界のKitchenから」は07年、ある女性メンバーのアイデアをもとに誕生した。

「当時はトクホ商品が台頭。だが、果たして消費者が求めるものは健康だけなのか。(担当者は)自家製のような、作り手の顔が見える、もっとおいしさにこだわった飲料があってもよいはずと考えた」(マーケティング部商品担当の図子久美子氏)

 そして行き着いたのが、世界のお母さんが家族のために作る味。07年5月に第1弾「ピール漬けハチミツレモン」を発売し、翌年投入の第3弾「とろとろ桃のフルーニュ」でブレーク。ファン層が一気に拡大した。だが、その後は苦戦。新商品を次々投入するも定着しない。そんな模索の時代を経て11年7月、「ソルティライチ」の登場である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事