買うなら今! 「冬物」「雑貨」セールに“勝つ”6つのポイント

公開日: 更新日:

 冬物衣料セールがピークを迎えている。18日がセール最終で、その後は春物に入れ替わるところが多い。チャンスはいま。賢いセールの買い物法を調べた。

(1)底値を知る

 同じ店舗の中でも商品によって割引率が違う。これは商品原価が違うためだ。

「一般的に自社製品の原価は定価の30~15%。だから70%割引でも利益がとれる。ところが、他社メーカーから買い付けている商品は仕入れ原価が60%。そうなると30%引きが限界です」(アパレル店長・33歳)

 自社製品かどうかはタグでチェックできる。底値まで安くなっているかを見極めて、コスパのいいものを買おう。

(2)タイムセールを狙う   

「最近はセール価格も全国統一です。同じグループ店なのに価格が違うとお客さまのクレームが増える。それを避けるための措置ですが、タイムセールだけは言い訳できるので、各店の判断に任されています。狙い目はファッションビルに入っている店です。競争が激化している分、タイムセールで大幅値下げもあります」(アパレル店長)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  3. 3

    菅首相にバイデン“塩対応”…五輪は「開催努力」支持どまり

  4. 4

    松山は偉業達成も…ちょっと残念だった日本語優勝スピーチ

  5. 5

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  6. 6

    小池知事の無策が招くGW明け新規感染3800人の最悪シナリオ

  7. 7

    ダウンタウン浜田雅功がアラ還にして成功した"可愛い戦略"

  8. 8

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  9. 9

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  10. 10

    石原さとみ「恋ぷに」推測合戦に…すぐ離脱はもったいない

もっと見る