女性皇族御用達アイテム「プチポアン」で女子力アップ

公開日:  更新日:

 成年を迎えられた秋篠宮家の次女佳子さまの愛くるしさから、皇室人気が高まっている。

 ロイヤルファミリーといえば、時代を問わず注目を集めるのがそのファッション。女性皇族と縁が深いアイテムのひとつが、細密刺繍「プチポアン」のフォーマルバッグだ。園遊会などでよく見られている。

 プチポアンの起源は、マリア・テレジアやマリー・アントワネットを生んだオーストリアのハプスブルグ家までさかのぼる。希少な職人の伝統芸を日本に広めたのが、1960年代に流行した「スウェーデン刺繍」の考案者でもある久家道子氏(83)だ。

 久家氏がヨーロッパで買い求めたプチポアンのアンティークバッグコレクションや、プチポアン刺繍協会員が手掛けたバッグなどの作品展が新宿京王プラザホテルで18日まで開催されている。17日には久家氏のトークショーも予定。

 女性の雰囲気はアイテムひとつで変わる。ロイヤルファミリーの品位にあやかりたければぜひ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  2. 2

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  3. 3

    巨人ナインに深刻“長野ロス”…超気配り男の逸話伝説も数々

  4. 4

    海老蔵は“秒読み”? 没イチ男性が死別再婚する時の注意点

  5. 5

    自公3分の2圧勝シナリオ 1.28通常国会“冒頭解散説”急浮上

  6. 6

    仏当局捜査“飛び火”か 五輪裏金疑惑で日本政界が戦々恐々

  7. 7

    初登場G球場で“孤独トレ” 丸は巨人で「我」を貫けるのか

  8. 8

    また生え抜き看板…巨人“大チョンボ”長野流出の真相と波紋

  9. 9

    アニキが勧誘も…前広島・新井が「阪神コーチ」断っていた

  10. 10

    USJ導入で注目 深刻な人手不足に「変動料金制」拡大の予感

もっと見る