• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

女性皇族御用達アイテム「プチポアン」で女子力アップ

 成年を迎えられた秋篠宮家の次女佳子さまの愛くるしさから、皇室人気が高まっている。

 ロイヤルファミリーといえば、時代を問わず注目を集めるのがそのファッション。女性皇族と縁が深いアイテムのひとつが、細密刺繍「プチポアン」のフォーマルバッグだ。園遊会などでよく見られている。

 プチポアンの起源は、マリア・テレジアやマリー・アントワネットを生んだオーストリアのハプスブルグ家までさかのぼる。希少な職人の伝統芸を日本に広めたのが、1960年代に流行した「スウェーデン刺繍」の考案者でもある久家道子氏(83)だ。

 久家氏がヨーロッパで買い求めたプチポアンのアンティークバッグコレクションや、プチポアン刺繍協会員が手掛けたバッグなどの作品展が新宿京王プラザホテルで18日まで開催されている。17日には久家氏のトークショーも予定。

 女性の雰囲気はアイテムひとつで変わる。ロイヤルファミリーの品位にあやかりたければぜひ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    脇雅史氏が自民批判「政党さえ勝てばいいでは国が終わる」

  2. 2

    ブレーク時は最高月収500万円 “即興なぞかけ”ねづっちは今

  3. 3

    ボロアパートの横に諸星和己が…竹原慎二さんのド貧乏時代

  4. 4

    捕手難にあえぐ巨人…育成継続かFA西武炭谷獲りに動くのか

  5. 5

    人権の意味をわからず 「LGBT支援は必要ない」という暴論

  6. 6

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

  7. 7

    冠番組が2ケタ視聴率…出川哲朗に叶姉妹との意外な共通点

  8. 8

    無策の安倍首相を尻目に…本田圭佑「電撃訪朝」急浮上

  9. 9

    18番で痛恨OB 松山英樹“1打足りず予選落ち”は当然の結果か

  10. 10

    広島追撃にキーマン不在…巨人・坂本は長期離脱の可能性も

もっと見る