日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【大野屋精米店】復活! 地域一うまい「米屋のおにぎり」

 東京・築地を拠点とする日刊ゲンダイが毎水曜、地域密着型の粋な情報を紹介する「築地新聞」。今回は2日、リニューアルオープンする絶品! おにぎりコーナーです。

 この日が来るのをどれだけ待ち望んだことか……。老朽化による店舗改築のため、昨年5月中旬から休業していた「大野屋精米店」のおにぎりコーナー。築地川公園の桜が咲き誇る中、約10カ月ぶりに装いも新たにオープンしました。ファンの間では「界隈一、いや、日本一おいしい」と囁かれる大野屋さんのおにぎり。その秘密に迫るべく、開店準備の最中、お邪魔してきました。

 明治中ごろに現在地で創業。おにぎりコーナーは1992年、現3代目のご主人が切り盛りする店の一部スペースで産声を上げました。「店のPRを兼ねて、またお米のおいしさを再認識してもらおうと始めました」とは、奥さまの雅子さん(66)。いわば、おにぎりコーナー担当大臣です。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事