【曽根輪業】4坪の「自転車再生所」

公開日: 更新日:

 東京・築地を拠点にする日刊ゲンダイが毎水曜、地域密着型の粋な情報を紹介する「築地新聞」。今回は通勤や通学、配達の“足元”を支える自転車屋さんです。

 日々の手仕事が刻まれた職人の手――。ここに修理を任せたら間違いない、そう確信します。

 勝鬨橋のたもと、晴海通り沿いに面した「曽根輪業」2代目店主の曽根健司さん(50)。自転車人気が加速する昨今。いざという時、頼りになるのは町の自転車屋さん。こちらでは各種自転車と125㏄クラスの小型バイクの販売と修理を行っています。

「4坪程度の小さな店。部品や工具の在庫をなるべく抱えたくないんですが、受けた仕事はすぐやりたい性分で結局、このありさまです(苦笑い)」

 使い込まれた作業机には、所狭しと部品や工具がずら~り。込み入った状況でなければ、自転車のパンク修理(1200円)は30分程度で可能とか。手早い仕事も職人の証しです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  2. 2

    ジャニー喜多川氏のタイプはタッキー、東山、中居に分類

  3. 3

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 4

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

  5. 5

    二階堂ふみ“争奪戦”勃発…紅白での異能ぶりで評価爆上がり

  6. 6

    吉村府知事また出たドヤ顔“妄言”「陽性者と感染者は違う」

  7. 7

    トランプ「有罪」へ秒読み開始 共和党議員から20人造反か

  8. 8

    再エネで「嘘」を…英国政府を“激怒”させた経産省の大失態

  9. 9

    東京五輪「中止」正式決定へ“秒読み”…デッドラインは2月

  10. 10

    嵐・二宮「パパに!」報道が意外とファンに祝福されるワケ

もっと見る