【OneTwoスポーツクラブ】中央区唯一のボクシングジム

公開日:  更新日:

 東京・築地を拠点とする日刊ゲンダイが毎水曜、地域密着型の粋な情報を紹介する「築地新聞」。今回は界隈唯一、いや、中央区でここにしかないボクシングジムです。

 地下にあり、階段を下りなければ中の様子が分からない……。興味はあるが、二の足を踏んでいるそこのあなた、大丈夫。中央区でひとつだけの日本ボクシングコミッション公認の専門ジム「OneTwoスポーツクラブ」は、ビギナーにも分かりやすい指導がモットー。

 ストレッチ→シャドー→サンドバッグ→パンチングボール→縄跳び→ストレッチと1時間半、翌日の筋肉痛地獄を顧みず、体験コースに励んだ本紙記者が太鼓判を押します。

 丹下段平ばりのこわもてトレーナーはいません。2代目会長の櫻井大佑さん(28)は、どっからどう見てもクールな今どきのイケメン。ところが、「おっつぁん」並みに熱い情熱をお持ちで――。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  2. 2

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

  3. 3

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  4. 4

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

  5. 5

    したたか仏政府 ルノーとの経営統合要求で日産“強奪”狙い

  6. 6

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  7. 7

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  8. 8

    持ち家派も…定年後は限りなく“住居費負担ゼロ”を目指す

  9. 9

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  10. 10

    やっぱり賃金は下がっている 虚飾の政権で沈む日本経済

もっと見る