• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【OneTwoスポーツクラブ】中央区唯一のボクシングジム

 東京・築地を拠点とする日刊ゲンダイが毎水曜、地域密着型の粋な情報を紹介する「築地新聞」。今回は界隈唯一、いや、中央区でここにしかないボクシングジムです。

 地下にあり、階段を下りなければ中の様子が分からない……。興味はあるが、二の足を踏んでいるそこのあなた、大丈夫。中央区でひとつだけの日本ボクシングコミッション公認の専門ジム「OneTwoスポーツクラブ」は、ビギナーにも分かりやすい指導がモットー。

 ストレッチ→シャドー→サンドバッグ→パンチングボール→縄跳び→ストレッチと1時間半、翌日の筋肉痛地獄を顧みず、体験コースに励んだ本紙記者が太鼓判を押します。

 丹下段平ばりのこわもてトレーナーはいません。2代目会長の櫻井大佑さん(28)は、どっからどう見てもクールな今どきのイケメン。ところが、「おっつぁん」並みに熱い情熱をお持ちで――。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  2. 2

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  3. 3

    野田聖子氏周辺に疑惑 仮想通貨「GACKTコイン」接点は?

  4. 4

    乃木坂46白石麻衣 不可解なドタキャン騒動に大ブーイング

  5. 5

    なぜ? 「大阪万博」スポンサーに米国カジノ企業が次々と

  6. 6

    安倍首相を守り栄転 太田理財局長は“論功行賞”で主計局長

  7. 7

    広島追撃にキーマン不在…巨人・坂本は長期離脱の可能性も

  8. 8

    安倍首相を悩ませる 金正恩の「拉致問題」への対応一変

  9. 9

    高校の同級生の三浦友和 清志郎にRC再結成を持ちかける

  10. 10

    ユニクロの狙いは? フェデラーと“10年300億円契約”の意味

もっと見る