新幹線の時刻までもう一軒<番外編 郡山>

公開日: 更新日:

 郡山で17時に仕事が終わった。新幹線の予約は21時過ぎ。今宵は郡山でキューッと一杯いくか。

 駅前は商店街があちこちに広がり、心が躍る。

 大町1丁目方面へ。目当てにしていた店はいい感じに寂れていて期待が高まったが、ドアが開かない……。単なる休みか閉店か。隣の店の暖簾をくぐる。

 店の壁にはびっちり料理や酒の短冊。広い店内だが、一人客がほとんどで、各自が静かに酒を飲んでおり、初めてでも疎外感がない。東北で初めてホッピーを扱った店、と聞いてはいたが、ホッピーが苦手なのでハイボールと串カツ1本を頼む。

 中で働いているのは、お母さんとその息子夫婦か。客と同様、静かな接客。本当は、カウンター越しにこの町の歴史などを聞きたかったのだけど、タイミングをつかめず、ハイボール2杯で店を出た。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    まるで被害者ヅラ 昭恵夫人が応援演説で公選法違反のススメ

  2. 2

    ジャニー氏死去で数々の噂 KinKi“解散秒読み”報道は本当か

  3. 3

    れいわ新選組・山本太郎氏「世の中変わるなら捨て石上等」

  4. 4

    宮川大輔が頓挫…24時間TVマラソンランナー選出のドタバタ

  5. 5

    復帰のめど立たず 休演を予測させた最後の「海老蔵歌舞伎」

  6. 6

    メッキはがれ始めたコウキ ママ静香プロデュースが空回り

  7. 7

    戦略的投票で改憲勢力3分の2を阻止 国の命運握る17選挙区

  8. 8

    安倍自民が恐れ、大メディアが無視する山本太郎の破壊力

  9. 9

    元SMAP合流より生き残りを…中居正広ジャニーズ残留の算段

  10. 10

    10月スタート「幼児教育・保育の無償化」は喜んでいいの?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る