大人のコーヒー屋みつけた<原宿>

公開日:  更新日:

「いつからこんなコドモの街になってしまったのかなぁ」

 原宿は南北朝時代に村落が生まれ、江戸時代には大名・旗本の屋敷が並んでいた。

「いいコーヒー屋を見つけたんだ」と聞いたのは数週間前。彼いわく、原宿で用事が終わり、次の用事まで時間が空いた。喉も渇いたし、コーヒーでも飲んで休みたい。しかし、行けども行けども50代の男が入れる店が見当たらない。

「ホットケーキの店とか、“いかにもカフェ”とか、ちょっと入れないだろ」

 もうこの先、道はなさそうだというところまで来て気が付いた。原宿通りの洋服屋の隅にコーヒー屋がある……。洋服屋は休業日のようだったが、コーヒー屋では年代が近そうな男性が黙々とコーヒーを入れている様子が見えた。そして入ってみると、コーヒーは絶品、居心地は抜群。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  2. 2

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

  3. 3

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

  4. 4

    したたか仏政府 ルノーとの経営統合要求で日産“強奪”狙い

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  7. 7

    持ち家派も…定年後は限りなく“住居費負担ゼロ”を目指す

  8. 8

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  9. 9

    やっぱり賃金は下がっている 虚飾の政権で沈む日本経済

  10. 10

    ケータイ料金節約のコツは「通話が多いか否か」で決める

もっと見る