他人事じゃない 非正規社員急増の裏に中高年「介護離職」

公開日:  更新日:

「介護離職ゼロ」のお題目は、素晴らしい。しかし、ハコ物づくり一辺倒のトンチンカンな政策で、肝心の介護離職は減るどころか増えそうだ。

 厚労省が先月、発表した「就業形態の多様化に関する総合実態調査」によると、パートや派遣などの非正規社員は4割に達した。その背景にあるのが介護離職なのだ。

「安倍政権発足前の2012年4~6月期と15年同期を比較すると、雇用者数は121万人増えています。しかし、その内訳は、非正規が178万人増で、正社員は56万人減っているのです。5年に1回調査している総務省の『2012年就業構造基本調査』では、働きながら介護している人は240万人で、調査期間の11年10月~12年9月に介護離職した人は約10万人。しかも、介護を理由に『仕事を辞めたい』『転職したい』と答えた人は42万人。この42万人は“介護離職予備軍”で、今後、正社員から非正規への転落を伴いながら、介護離職数が増えるのです」(総務省関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    偽装離婚で資産隠し 羽賀研二を“金の亡者”に変えた原点

  2. 2

    「給料は我慢したのに」と戦力外通告の選手に言われて…

  3. 3

    次女コウキのデビュー遠因か…父・木村拓哉が漏らした本音

  4. 4

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  5. 5

    日テレ料理番組終了で…速水もこみち“レギュラーゼロ”危機

  6. 6

    毎勤不正「組織的関与なし」幕引き図る監察委のデタラメ

  7. 7

    「笑点」歴代司会者で一番やりづらかったのは前田武彦さん

  8. 8

    愛娘の元彼・羽賀を“希代のワル”と見抜いた梅宮辰夫の慧眼

  9. 9

    冷静と興奮…狂気さえ感じさせる菅田将暉の名演技に脱帽

  10. 10

    憲法改正国民投票CMに待った「通販生活」意見広告の趣旨は

もっと見る