パロディー許せず? 日清CM放送中止に日本人の生真面目さ

公開日:  更新日:

 矢口真里(33)らが出演したCMが放送中止になった。日清食品カップヌードルの「OBAKA's UNIVERSITY」シリーズで、ビートたけしが大学の学長役。矢口のほか、小林幸子(62)、畑正憲氏(80)、新垣隆氏(45)が登場する。

 矢口は心理学部の准教授に扮して教壇から「二兎を追う者は一兎をも得ず」と呼びかける。新垣氏は芸術協力学部の教授で、学生と二人羽織のようにピアノを弾き、「才能はシェアする時代」とのクレジットがついている。

 このCMに視聴者から「不倫や虚偽を擁護しているように見える」とのクレームがついた。矢口が不倫騒動を起こし、新垣氏が佐村河内守氏のゴーストライターだったことは説明するまでもないだろう。二兎を追うのも、才能をシェアするのも2人の経験をパロったものだが、反発を受けたため、3月30日に放送が始まり4月7日に中止された。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

もっと見る