国はなぜ調査しない 都心部に「長さ7キロ断層群」の恐怖

公開日: 更新日:

 5月5日も熊本で震度4の地震が3回も起きた。一連の熊本地震では震度7が2回も発生し、震度1以上の地震は1200回以上も観測されている。今年は「茨城県北部」「茨城県沖」「千葉県東方沖」など首都圏でも地震が頻発している。脳裏にチラつくのは“首都直下型”の恐怖だ。

「日本は400年サイクルと1200年サイクルで大地震に襲われています。今は2つのサイクルがちょうど重なる時期に当たります。連動することで日本全域で地震が頻発し、熊本地震とも関連しています。最近、茨城県沖で頻発する地震は、818年に赤城山南麓(前橋)でM(マグニチュード)8クラスの大地震が発生した“柏崎千葉構造線”上の地震と状況が酷似しています。“柏崎千葉構造線”は首都直下とつながっていますから、いずれ首都圏でも地震が起きる恐れがあります」(元前橋工科大教授の濱嶌良吉氏=地殻変動解析学)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  2. 2

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  3. 3

    芦名星さん謎だらけの突然死“遺作グラビア”現場では笑い声

  4. 4

    岡部大がブレークか 代役MCにドラマ出演、CMも隠れた人気

  5. 5

    石破茂氏だけじゃなかった…菅新首相の露骨な「岸田潰し」

  6. 6

    大坂なおみ驚きの“アゲマン効果”…恋人ラッパーは超有名に

  7. 7

    大坂なおみ全米2度目Vで稼ぎは? “BLM”貫き米財界が熱視線

  8. 8

    銚子電鉄 袖山里穂さん<前>アイドル車掌は会社をどう見る

  9. 9

    ドコモ口座詐欺事件で知っておきたい絶対NGな「暗証番号」

  10. 10

    菅首相の父は豪放磊落な地元の名士 まったく違うタイプ

もっと見る