【近畿日本ツーリスト】給与ではなく仕事のやりがい重視

公開日: 更新日:

「業績は厳しい状況が続いていますが、全社一丸となって積極的な営業活動を展開し、巻き返しを図っています。給与も低いし、ボーナスもわずかですが、仕事にやりがいは感じています」

 こう語るのは近畿日本ツーリストのNさん(31)。中国人など訪日客の増大で儲かっているかと思っていたが、業績は低迷しているという。

楽天やリクルートなどのネット予約専門の会社やHISが伸びていますし、団体旅行を中心とする当社やJTB、日本旅行といった大手は苦戦しています」

 Nさんの月給は残業代込みで約30万円。昨年のボーナスは年間でわずか20万円。年収は約380万円だ。

「ボーナスはこの4~5年は低いままです。業績がよくならないと上がることはありませんね。給与は大手企業の中でも下位10%に入るのではないでしょうか。残業代は月3万円程度ですが、会社の残業規制もあって限界があります。個人的には成績を上げることによって年収500万円を目指しています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  2. 2

    マツコ「ホンマでっか」降板 カネより義理、裏方との関係

  3. 3

    原監督はG史上最多の1067勝 なぜ他からオファーがない?

  4. 4

    瀬戸大也がラブホ不倫…妻が本紙に語っていた献身ぶり

  5. 5

    瀬戸大也は「鋼のメンタル」ラブホ不倫で謝罪も“金”揺がず

  6. 6

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

  7. 7

    平沢復興相 前首相の私怨で冷遇…入閣に“故郷”は冷めた声

  8. 8

    自民党総裁選 カッコ悪い大人たちにど汚いもの見せられた

  9. 9

    巨人菅野「最多勝」で有終の美も…唯一の心残りは“古女房”

  10. 10

    競泳・瀬戸大也に不倫認めスポンサー激震…夫婦でCM出演

もっと見る