• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【近畿日本ツーリスト】給与ではなく仕事のやりがい重視

「業績は厳しい状況が続いていますが、全社一丸となって積極的な営業活動を展開し、巻き返しを図っています。給与も低いし、ボーナスもわずかですが、仕事にやりがいは感じています」

 こう語るのは近畿日本ツーリストのNさん(31)。中国人など訪日客の増大で儲かっているかと思っていたが、業績は低迷しているという。

「楽天やリクルートなどのネット予約専門の会社やHISが伸びていますし、団体旅行を中心とする当社やJTB、日本旅行といった大手は苦戦しています」

 Nさんの月給は残業代込みで約30万円。昨年のボーナスは年間でわずか20万円。年収は約380万円だ。

「ボーナスはこの4~5年は低いままです。業績がよくならないと上がることはありませんね。給与は大手企業の中でも下位10%に入るのではないでしょうか。残業代は月3万円程度ですが、会社の残業規制もあって限界があります。個人的には成績を上げることによって年収500万円を目指しています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  2. 2

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  3. 3

    写真誌に撮られた休日の有働アナに「私服がダサい」の声が

  4. 4

    退所しても人気絶大 ジャニーズは3日やったらやめられない

  5. 5

    国会大幅延長は安倍3選のためか 総裁選工作に血税90億円

  6. 6

    マキタスポーツらFA成功も…お笑い芸人に大淘汰時代の到来

  7. 7

    手越の未成年飲酒報道で狂い始めた NEWS小山の7月復帰計画

  8. 8

    X JAPAN・ToshI バラエティーで引っ張りだこの意外な理由

  9. 9

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  10. 10

    まだあるNEWS小山の“未成年飲酒”目撃談…六本木では有名人

もっと見る