【JXエネルギー】部長クラスの年収はほぼ2000万円

公開日:  更新日:

 4月から開始された電力小売りの自由化。テレビCMで話題となっているENEOSブランドを展開する同社は、石油元売りの国内最大手だ。

 課長職のAさん(47)は「年収は1200万円で業界ではトップクラス。20代でも500万円くらいはもらえ、部長クラスになると2000万近くまで上昇します」と言ってこう続ける。

「他業種に比べれば役職も潤沢なので、安定感は抜群ですね。5000円で入居できる社員寮や家賃手当、持ち家を推進する制度なども完備している。早出、残業、休日出勤があれば、手当は満額支給されますし、家族手当や大都市手当もありますよ」

 制度の充実ぶりは目を見張るばかりだ。

 企業合併で、売上高約9兆1200億円、国内シェアの3分の1を占めるだけに王者の貫禄は否めない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  4. 4

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  5. 5

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  6. 6

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  7. 7

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  10. 10

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

もっと見る