【ブラザー工業】男性の育休も自由 産休OLはほぼ職場復帰

公開日: 更新日:

 大統領選がヒートアップするアメリカ。この国でSOHO向けFAX・複合機のトップシェアを誇るのが同社だ。

 管理職のAさん(52)の年収は1100万円。年功序列が故に在籍年数で給与が上がるのだという。

 Aさんは「ボーナスは年2回で6カ月程度が保証されています。評価制度はありますが、大卒なら賞与で5万円程度の差しかありません。残業代は130%支給。真面目に長く働くには良い会社だと思います」と話す。

 一方、ワークライフバランスを重視する「自立型社員」を提唱しており、業務は個人によるところが大きい。

「勤務はフレックスで有休取得率は約80%、部署ごとのランキングが公表されています。金曜日はカジュアルデーなので私服で勤務。残業も比較的少ないですね。昼休みには社費負担のお茶会があり、他部署との交流が盛んです。テリーの愛称で親しまれている小池利和社長が社内ブログを書くなど、風通しも良い。福利厚生は高級リゾートのエクシブ会員なのでリフレッシュには事欠きません。中国をはじめ、海外に拠点が多く、希望者は転勤も可能です」(Aさん)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “安倍1強”に早くも暗雲 参院選の「前哨戦」で自民敗北危機

  2. 2

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  3. 3

    エリカ様は張り込み班に「なに撮ってんだよばかやろう!」

  4. 4

    伝説の麻薬Gメンが指摘 ピエール瀧コカイン常習の“証拠”

  5. 5

    不倫訴訟報道の後藤真希…ブログの私生活も虚像だったのか

  6. 6

    安倍首相が“偽装”の施政方針演説 英訳でも錯覚工作の傲慢

  7. 7

    現実から目を背けるために過去を「いじくり廻してゐる」

  8. 8

    京都に“愛の新居”報道…それでも鈴木京香が結婚しない理由

  9. 9

    世界1位奪取にルノー日産が画策?自動車業界大再編の予兆

  10. 10

    記者に華奢な手を差し出し…葉月里緒奈に感じた“魔性の女”

もっと見る