【京阪電気鉄道】大手の余裕で社員はアクセクしない

公開日: 更新日:

 中学1年の男女の命が奪われた事件の舞台となった寝屋川市駅は、京阪電気鉄道の主要ターミナルのひとつ。

 同社で働くAさん(34)は「年収は650万円でボーナスは5.5カ月。組合員であれば年功序列で昇給します」と満足顔。

「鉄道部門であれば、ほぼ激務はなく、ぬるい感じがするかも。大手の割に給与が少ないと言われますが、社費で大学院に通わせてもらえたり、スキルアップの補助が出たりするので勉強をしたいという人にはうってつけの会社ですね」と話す。

 福利厚生では京阪グループの商品が購入できるカフェテリア制度を利用し、食事や宿泊、旅行券に充てる社員が多い。

「飲み会は日常茶飯事で、上司が気を使って定時上がりにするケースもしばしば。〈アフターファイブは遊ぶぞ!〉という社員にはいいが、バリバリ仕事をしたいという人には物足りないでしょうね。出産育児の時短勤務も16時には帰れますので、働き続ける女性も多いです」(Aさん)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  2. 2

    芦名星さん謎だらけの突然死“遺作グラビア”現場では笑い声

  3. 3

    岡部大がブレークか 代役MCにドラマ出演、CMも隠れた人気

  4. 4

    岡部大「エール」で弟子役を好演 菅首相以上の“秋田の星”

  5. 5

    大坂なおみ全米2度目Vで稼ぎは? “BLM”貫き米財界が熱視線

  6. 6

    大坂なおみ驚きの“アゲマン効果”…恋人ラッパーは超有名に

  7. 7

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  8. 8

    菅首相の父は豪放磊落な地元の名士 まったく違うタイプ

  9. 9

    石破茂氏だけじゃなかった…菅新首相の露骨な「岸田潰し」

  10. 10

    「エール」音の妹と裕一の弟子が急接近…「露営の歌」秘話

もっと見る