受験生の親は必読 「大学選び」の注意点を専門家が指南

公開日: 更新日:

 夏休みシーズン。ちびっ子たちは大はしゃぎだが、高3の受験生たちはこれからが大学受験本番。息子や娘の進路に気が気じゃない親も多いだろう。折しもオープンキャンパスがスタート。希望の大学を見学するため、地方から親子連れで上京する学生もいる。

 そんな中、大学アナリストの斎藤健一郎氏が、こう警鐘を鳴らす。

「私が受験生の親なら、オープンキャンパスを頻繁に開催している大学はまず敬遠させますね。受験させません。要するに学校に魅力が少ないから“客寄せ”のために、受験生を引き付ける派手なイベントを何度も開催するんです。少なくとも年に6回以上開催しているような大学は、真っ先に志望校から外させます」

 子供の幸せな人生を願わない親はいない。そのためには大学選びが肝心で、少子化もあって進学動向が変わりつつある今こそ慎重になるべきだという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    三浦春馬さん“遺書”に記された孤独と苦心惨憺…鬱状態にも

  2. 2

    柔道金メダリスト内柴正人さん 第2の人生は“銭湯のオヤジ”

  3. 3

    三浦春馬さんに金銭を無心か…「母親の過去」と死の動機

  4. 4

    東出昌大は離婚で“焼け太り” 映画出演での快進撃が始まる

  5. 5

    三浦春馬「14年ギャラクシー賞」贈賞式ドタキャンの不可解

  6. 6

    和歌山県 仁坂吉伸知事に聞く「和歌山モデル」の全貌

  7. 7

    裏金作りにキャバクラ接待 鹿島建設は“組”時代と変わらぬ

  8. 8

    三浦春馬さん“前兆なき死”の謎…直前に何か物凄いことが?

  9. 9

    都会に住むとわからない…地方の“新型コロナ差別”の実態

  10. 10

    長谷川博己も沈黙…撮影再開「麒麟がくる」はまるで“通夜”

もっと見る