受験生の親は必読 「大学選び」の注意点を専門家が指南

公開日: 更新日:

 夏休みシーズン。ちびっ子たちは大はしゃぎだが、高3の受験生たちはこれからが大学受験本番。息子や娘の進路に気が気じゃない親も多いだろう。折しもオープンキャンパスがスタート。希望の大学を見学するため、地方から親子連れで上京する学生もいる。

 そんな中、大学アナリストの斎藤健一郎氏が、こう警鐘を鳴らす。

「私が受験生の親なら、オープンキャンパスを頻繁に開催している大学はまず敬遠させますね。受験させません。要するに学校に魅力が少ないから“客寄せ”のために、受験生を引き付ける派手なイベントを何度も開催するんです。少なくとも年に6回以上開催しているような大学は、真っ先に志望校から外させます」

 子供の幸せな人生を願わない親はいない。そのためには大学選びが肝心で、少子化もあって進学動向が変わりつつある今こそ慎重になるべきだという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    NHK大河「いだてん」大コケでわかった ドラマとは主役次第

  2. 2

    李柄輝氏が語る朝鮮の原則「米国が提案蹴れば行動に移る」

  3. 3

    伝説の麻薬Gメンが指摘 ピエール瀧コカイン常習の“証拠”

  4. 4

    朝から晩までピエール瀧 おかげで安倍悪辣政権が6年安泰

  5. 5

    “黒塗り違法”判決にもダンマリ…財務省の呆れた隠ぺい体質

  6. 6

    フジ月9の“復活”を占う 錦戸亮「トレース」最終回の視聴率

  7. 7

    私情や保身を優先する愚かさ 野党結集を邪魔する“新6人衆”

  8. 8

    V候補の星稜は…センバツ初戦「勝つ高校」と「散る高校」

  9. 9

    また偽装発覚…安倍首相が施政方針演説で巧みな“錯覚工作”

  10. 10

    NHKも優遇なし 青山アナに「育休中の給与返せ」批判の誤解

もっと見る