サツマイモ収穫期の九州を台風直撃 芋焼酎の生産に影響は

公開日: 更新日:

 今年の忘年会は芋焼酎が飲めない――そんな不安がよぎる。

 20日に鹿児島県に上陸し、九州に被害をもたらした強い台風16号。鹿児島県枕崎市では1時間に115ミリ、宮崎市では110.5ミリと観測史上最大の雨量を記録し、最大瞬間風速も各地で40メートルを超えた。

 直撃した九州南部は焼酎の大産地。帝国データバンクによると、2015年度の上位50社の焼酎売り上げ計2804億円のうち、宮崎、鹿児島、大分の上位3県が2368億円という寡占状態だ。しかも9月は原料のサツマイモの収穫がちょうど始まる時期でもある。いま収穫しているサツマイモが焼酎になって出回るのは年末ごろだけに、心配だ。

「鹿児島は台風の直撃が多いところです。だから芋の栽培が盛んになりました。地中を根がはうサツマイモは“風”で飛ぶことはありません。大雨で水がたまると腐ってしまうのですが、鹿児島は火山灰が堆積してできたシラス台地。やせた土地ですが、水はけは抜群です。台風による豪雨で芋焼酎の生産に支障を来したという話はこれまで聞いたことがない。今回も被害の報告はありません」(鹿児島県酒造組合)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  2. 2

    土屋太鳳&山崎賢人まさかの4度目共演…焼けぼっくいに火?

  3. 3

    劣化が止まらない日本 安倍政権6年半の「なれの果て」

  4. 4

    夜の六本木から小栗旬グループが消えた…“なるほど”な理由は

  5. 5

    TOKIO城島の結婚を阻む ジャニーズの「リーダー暗黙の掟」

  6. 6

    ミスコン女王にも冷ややかな目…土屋炎伽を待つ不穏な未来

  7. 7

    専門家が指摘「再び東京湾台風が上陸する」地震のリスクも

  8. 8

    囁かれる山Pの二の舞…脱退&退所の錦戸亮に明日はあるか

  9. 9

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  10. 10

    令和の大女優候補 清野菜名の超ストイックな女子会ライフ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る