• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

焼酎業界首位 「霧島酒造」の戦略にビジネスのヒントあり

 焼酎メーカーの2015年の売上高ランキングで、芋焼酎「黒霧島」の霧島酒造が4年連続1位を達成した。「いいちこ」「二階堂」「さつま白波」など、焼酎全体が落ち込む中で売り上げを伸ばし続ける霧島酒造。ビジネスに活用できそうなヒントを探った。

 今年、創業100年を迎えた霧島酒造は、1990年代後半まで、マイナーな焼酎メーカーのひとつに過ぎなかった。ところが、96年に3代目社長が就任すると同時に大きな転機を迎える。98年に発売した新製品「黒霧島」に、すべての経営資源を投入したのだ。一見、イチかバチかに見えるが、正しい経営戦略だという。

 ビジネス評論家の山田修氏が言う。

「いわゆる弱者が強者に勝つために経営資源を集中させる戦略です。一点突破、全面展開のランチェスター法則とも呼ばれます。この手法はサラリーマンにも極めて有効です。ポイントは会社の同僚との出世競争やライバル他社に勝つため、何か一点に時間と金をかけ、徹底的にスキルを磨き、差別化を図ること。極めるのは、語学でも会計でも何でもいい。座学でなくても構いません。営業マンならオタクばりに扱う商品の知識を蓄えてもいいし、営業地域をシラミ潰しに歩き回るのでもいいでしょう」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  2. 2

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  3. 3

    全国一元化を口実に…安倍政権が障害年金支給カットの非情

  4. 4

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  5. 5

    加計理事長が突然の会見 W杯と地震に合わせ“逃げ切り作戦”

  6. 6

    最高裁も覚悟…森友問題で財務&国交省が隠したかったコト

  7. 7

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

  8. 8

    最大の後ろ盾も失い…楽天・梨田監督“電撃辞任”の全内幕

  9. 9

    大阪北部地震で注目…活断層“直撃リスク”のある「17原発」

  10. 10

    電撃辞任後は連勝も…楽天“ポスト梨田”に挙がる2人の名前

もっと見る