炎上→閉店→返金…セコさ極まる居酒屋のボッタクリ手口

公開日: 更新日:

 昨年末、ネットで炎上したボッタクリ居酒屋が料金の返金を決めた。問題の店は「風物語新宿店」。同店で飲食した客が不当な料金を請求されたことをネットで公開。ブログが炎上したため、運営会社の「海野屋」は12月30日にこの店を閉じて、今月4日、チャージ料などの過剰請求分を返金すると発表した。

 同社に問い合わせたところ、「書面を出して欲しい」とのこと。そこで20項目の質問状を送ると「コメントを差し控えさせていただきます」と木で鼻をくくったような回答である。

 飲食店関係者が言う。
「海野屋は風物語のほかに『四季菜』など約10店舗を運営。今回の客は5人で利用したのに6人分のお通しを取られ、席料とは別に7000円を超えるチャージ料まで請求された。当日は別の客もレジで文句を言っていました。おそらく、街頭の呼び込みによって連れ込まれたのでしょう」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台風19号で断水 町の自衛隊給水支援に神奈川県が“待った”

  2. 2

    大一番でスタメンの福岡堅樹にスコットランドは面食らった

  3. 3

    逆流下水は糞尿混じり…武蔵小杉タワマン台風19号被害ルポ

  4. 4

    自衛隊員ゼロに…安倍政権が千葉県被災者の雨ざらしを放置

  5. 5

    台風19号被害拡大 災害頻発列島で疑問だらけの対策対応<1>

  6. 6

    スコットランド戦のキーマン WTB松島幸太朗の“超速伝説”

  7. 7

    ドラフト一番人気 星稜・奥川を狙う阪神の“嫌われ方”

  8. 8

    楽天新監督に三木氏 石井GM絶賛の育成とマネジメント能力

  9. 9

    3歳男児が2歳妹の髪を切ったら…斬新なヘアスタイルに!

  10. 10

    W杯特需に期待せざるを得ない日本ラグビー界のお寒い事情

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る