日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

30代半ばで独立したウエディングフォトグラファーの場合

(C)日刊ゲンダイ

「これからウエディングのハイシーズン。8月の収入はこの仕事を始めてからの最高額で、75万円ほどでした」

 こう話すのは、業界大手のウエディングプロデュース会社から仕事を請け負い、結婚式の写真を撮るフリーカメラマン、安田祐司さん(38・仮名)。平均月収…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事