• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

新潟・燕三条の金型職人が作る「マグネシウム名刺入れ」

ファクトリー体験もできる(C)日刊ゲンダイ

 伝統的に金属加工の産地として知られる新潟県の燕三条地域。燕市の金属加工は、江戸初期に農家の副業として和釘の生産から始まった。その後、スプーンやフォークなどの金属洋食器に技術が受け継がれ、金属製品の国内主要産地として栄えた。金属加工品の生産量も質の高さも日本有数といえる。

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事