• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

中高年こそ“老前整理”を 何から始めるべきか提唱者に聞く

「ミニマリスト」「断舎離」など、すっきり暮らすのがブームの中、とりわけ中高年の熱い注目を浴びている整理術がある。それが“生前整理”ならぬ「老前整理」だ。文字通り、老いる前に整理しようというものだ。

 ちまたの整理術がモノの片付けや収納に主眼を置くのに対し、こちらはこれまでの人生を振り返り、今後を見据えたうえで頭と心を準備しよう、という整理術だ。

 提唱者でインテリアコーディネーターの坂岡洋子氏が言う。

「老前整理をする理由は、第二の人生を充実したものにするためです。仕事熱心だった男性ほど、定年退職しても『再就職の声がかかるかも』などと気持ちの切り替えが出来ず、5年、10年と無為に過ごしてしまう人が多いんですね。そうならないためにも、まだ元気で気力のあるうちに定年後を考え、同時に物の整理をしながら準備をするというわけです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    脇雅史氏が自民批判「政党さえ勝てばいいでは国が終わる」

  2. 2

    ブレーク時は最高月収500万円 “即興なぞかけ”ねづっちは今

  3. 3

    ボロアパートの横に諸星和己が…竹原慎二さんのド貧乏時代

  4. 4

    捕手難にあえぐ巨人…育成継続かFA西武炭谷獲りに動くのか

  5. 5

    人権の意味をわからず 「LGBT支援は必要ない」という暴論

  6. 6

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

  7. 7

    冠番組が2ケタ視聴率…出川哲朗に叶姉妹との意外な共通点

  8. 8

    無策の安倍首相を尻目に…本田圭佑「電撃訪朝」急浮上

  9. 9

    18番で痛恨OB 松山英樹“1打足りず予選落ち”は当然の結果か

  10. 10

    広島追撃にキーマン不在…巨人・坂本は長期離脱の可能性も

もっと見る