• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

中高年こそ“老前整理”を 何から始めるべきか提唱者に聞く

投稿日:

「ミニマリスト」「断舎離」など、すっきり暮らすのがブームの中、とりわけ中高年の熱い注目を浴びている整理術がある。それが“生前整理”ならぬ「老前整理」だ。文字通り、老いる前に整理しようというものだ。

 ちまたの整理術がモノの片付けや収納に主眼を置くのに対し、こちらはこれまでの人生を振り返り、今後を見据えたうえで頭と心を準備しよう、という整理術だ。

 提唱者でインテリアコーディネーターの坂岡洋子氏が言う。

「老前整理をする理由は、第二の人生を充実したものにするためです。仕事熱心だった男性ほど、定年退職しても『再就職の声がかかるかも』などと気持ちの切り替えが出来ず、5年、10年と無為に過ごしてしまう人が多いんですね。そうならないためにも、まだ元気で気力のあるうちに定年後を考え、同時に物の整理をしながら準備をするというわけです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  3. 3

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  4. 4

    ラミ監督は窮地…DeNA“横浜回帰”で浮上する次期監督の名前

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    投票の“証拠写メ”強制…沖縄知事選で自公が異常な締めつけ

  7. 7

    浮沈はサーシャに…大坂なおみ“女王君臨”への落とし穴

  8. 8

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  9. 9

    杉田水脈議員“擁護論”の怪 「論として成立」していない

  10. 10

    貿易戦争 中国の切り札「米国債売却」で日本にシワ寄せ

もっと見る