• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

自治体も黙認の無認可介護ハウス 専門家が薦める利用法は

 平均寿命は男女とも80歳を超えるが、介助を必要とせず生活できる健康寿命は70歳程度で、フツーに生きていくと、10年くらいは介護が必要になる。少子化の今、子供に面倒を見てもらうのは難しい。だからといって、月額20万円程度の厚生年金で有料ホームに入居するのは絶望的だし、特養の順番が回ってくるころは“サヨナラ”しているかもしれない。

 そこに、無認可介護ハウスが相次ぐ下地があるのだ。江戸川区の無認可施設に住む男性(80)が言う。

「おかあちゃん(妻)が4年前に亡くなって、ずっと自宅で暮らしていたんだ。でも、2年前に脳梗塞をやってから、食事を作ったり、掃除したりが大変で。役所に相談したら、『入れるところはココしかない』と言われてお世話してもらってるんだ。みなさん、よくしてくれるから幸せだよ」

 木造2階建てに、6人で暮らす。料金は食費込みで月15万円。厚生年金でギリギリだ。スプリンクラーはなく、部屋や廊下の広さなど設置基準を満たしていないが、満足しているという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    矢継ぎ早発表もポーズ 安倍政権の被災地支援は中身空っぽ

  3. 3

    股関節痛め広島視察中止…安倍首相に健康不安説また再燃

  4. 4

    障害年金は支給継続も…非情な政策を傍観した公明党の大罪

  5. 5

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  6. 6

    河野外相ツイートが炎上 切望した外遊の中身は“観光”同然

  7. 7

    DeNA伊藤光を直撃 トレード1週間で即スタメンマスクの心境

  8. 8

    年俸500万円でDeNAへ 中後が語っていたマイナー時代の苦労

  9. 9

    小沢一郎氏の知恵袋が指摘 安倍政権による「内乱」予備罪

  10. 10

    “苦戦の戦犯”は金本監督 阪神の凡ミス多発は意識の低さ

もっと見る