自治体も黙認の無認可介護ハウス 専門家が薦める利用法は

公開日: 更新日:

 平均寿命は男女とも80歳を超えるが、介助を必要とせず生活できる健康寿命は70歳程度で、フツーに生きていくと、10年くらいは介護が必要になる。少子化の今、子供に面倒を見てもらうのは難しい。だからといって、月額20万円程度の厚生年金で有料ホームに入居するのは絶望的だし、特養の順番が回ってくるころは“サヨナラ”しているかもしれない。

 そこに、無認可介護ハウスが相次ぐ下地があるのだ。江戸川区の無認可施設に住む男性(80)が言う。

「おかあちゃん(妻)が4年前に亡くなって、ずっと自宅で暮らしていたんだ。でも、2年前に脳梗塞をやってから、食事を作ったり、掃除したりが大変で。役所に相談したら、『入れるところはココしかない』と言われてお世話してもらってるんだ。みなさん、よくしてくれるから幸せだよ」

 木造2階建てに、6人で暮らす。料金は食費込みで月15万円。厚生年金でギリギリだ。スプリンクラーはなく、部屋や廊下の広さなど設置基準を満たしていないが、満足しているという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “鶏卵疑惑”自民に飛び火か…これがズブズブ「献金リスト」

  2. 2

    玉突き人事速報 菅野とダルに追い出される田中は西海岸へ

  3. 3

    原巨人ドラ2異例の先物買い 次期阿部政権への置き土産?

  4. 4

    安倍晋三を擁護してきた連中も泥舟と一緒に沈めなければ

  5. 5

    GoTo延長の菅政権に聞かせたい米シンクタンク“日本の評価”

  6. 6

    高倉健さんが結婚祝いにロレックスの腕時計を届けてくれた

  7. 7

    菅首相はコロナ禍でも朝昼晩「外食フルコース」の贅沢三昧

  8. 8

    阪神糸井が大減俸に 城島と“ポイ捨て”3選手の二の舞を危惧

  9. 9

    原巨人はDeNAソトも取り逃がす 補強“3連敗”スタートの不吉

  10. 10

    LiSAは「鬼滅」だけじゃない 紅白をさらに楽しむ“必聴3曲”

もっと見る