日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

米紙WSJが警鐘 オフィスの“派閥化”が加速する

“世界の頭脳”も追い出された(右=故S・ジョブス氏、現CEOのT・クック氏と)/(C)AP

 クリントン派とトランプ派、対立はオフィスにも――。米大統領選挙前、米紙ウォールストリート・ジャーナルにこんな記事が載った。どちらの候補を支持するかで社内が真っ二つになり、辞任を突きつけられた幹部もいるという。急激な派閥化の流れだ。格差や人種差別、宗教などで対立軸をつくるトランプ…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事