日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

逢坂剛さん<5>暇つぶしで書いた直木賞作品

フラメンコギターもプロ並みの腕前(C)日刊ゲンダイ

 PRの現場にいたときは、複数の得意先を抱え、酒を飲んだり麻雀したりと忙しかったんです。でも、広報室では“得意先”が博報堂の1社だけとなり、夜の残業もそれほどありません。存亡の機の時はバタバタしていても、普段は平穏です。ちょうどそのころから土曜日が休みになり、暇を持て余すというと…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事