日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

逢坂剛さん<6>直木賞応募作は池波正太郎と結城昌治に酷評

逢坂剛さん(C)日刊ゲンダイ

 のちに直木賞を受賞する処女作「カディスの赤い星」を世に送り出すため、逢坂さんは小説雑誌に作品を送り始めた。書くのは土日の2日間。平日は業務をこなした。そして1980年、オール讀物推理小説新人賞を受賞する。

 最初に応募したのは小説現代(講談社)の新…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事