• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
山崎晴雄
著者のコラム一覧
山崎晴雄

1951年、東京都生まれ。東京都立大学(現・首都大学東京)大学院理学研究科地理学専攻修士課程修了。通産省工業技術院地質調査所主任研究官を経て、都立大教授。現在は、首都大学東京名誉教授、㈱ダイヤコンサルタント顧問。新著に「日本列島 100万年史」(講談社BLUE BACKS)がある。

赤土の堆積量で分かる富士山噴火時の影響

都心に降り積もる火山灰が「台地」に(C)日刊ゲンダイ

 東京の都心部の地形が凸凹しているのは、台地と谷、坂が入り交じっているからです。東京は赤坂、汐見坂、道玄坂、富士見坂などの「坂」がつく地名が全国でも珍しいくらい多い。前回も説明しましたが、「台地」の端を川が削って「谷」ができる。その際に隆起した土地は、時間が経過するほど、浸食が進…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  4. 4

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  7. 7

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  8. 8

    進次郎氏当日まで完黙…裏に父・小泉元首相“ゴルフ密約説”

  9. 9

    ロング丈ワンピ姿に注目 前田敦子はやっぱり“おめでた”か

  10. 10

    中国人女優・范冰冰さん 消息不明の背景に脱税と暴露合戦

もっと見る