風俗ライターが明かす 電車の痴漢で捕まらない“悪の手口”

公開日: 更新日:

 電車で痴漢の疑いをかけられた男が線路を走って逃げる事件が続いている。先日は逮捕者まで出た。

 こうした痴漢連中は捕まらないよう知恵を絞っている。そのひとつが女装作戦。女性の尻などを触り、腕をつかまれたら「私は性同一性障害」と言ってごまかすのだ。このほか最初から手を使わず、ペニスを女性の尻に押し付ける方法もある。「もっと巧妙なのが『コイン作戦』」とは風俗ライターの蛯名泰造氏。

「満員電車の中で床に小銭を転がし、拾うふりをして女性の尻に顔を近づけてニオイを嗅ぐ。電車が揺れれば顔が尻に触れることもあります。背の低い男はハイヒールをはいた長身女性の正面に立ち、揺れた瞬間に相手の胸に頬や鼻を接触させる。オッパイの感触と香水の香りを一挙に味わえます」

 捕まったときにニセ名刺を用意しているヤカラもいる。パソコンを使って有名企業の名刺を偽造。万一の際は名刺を渡し、「何かの間違いです。後日ボクの上司を交えて話し合いましょう。電話をください」と告げて立ち去る。痴漢の間では「駅長室に連行されたら絶対に有罪になる」「身分を明かせば逮捕されない」との言い伝えがあるからだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    フジテレビが報じた小室圭さん“ちょんまげ”スクープ撮を憂う(成城大学教授・森暢平)

    フジテレビが報じた小室圭さん“ちょんまげ”スクープ撮を憂う(成城大学教授・森暢平)

  2. 2
    大谷翔平リーグ首位15敬遠の深層…「日本人ホームラン王」を望まないアメリカ人と中南米選手の本音

    大谷翔平リーグ首位15敬遠の深層…「日本人ホームラン王」を望まないアメリカ人と中南米選手の本音

  3. 3
    “ロン毛”で目撃された小室圭さんは超VIP帰国 結婚延期から3年半…眞子さまとの記者会見で何を語る

    “ロン毛”で目撃された小室圭さんは超VIP帰国 結婚延期から3年半…眞子さまとの記者会見で何を語る

  4. 4
    飯野矢住代誕生秘話<15>金子ノブアキ、KenKenの異母兄は生きていたら52歳に

    飯野矢住代誕生秘話<15>金子ノブアキ、KenKenの異母兄は生きていたら52歳に

  5. 5
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

もっと見る

  1. 6
    河野太郎氏が総裁選“急ブレーキ”の墓穴と誤算…ネットでバッシング激化し、討論会では集中砲火

    河野太郎氏が総裁選“急ブレーキ”の墓穴と誤算…ネットでバッシング激化し、討論会では集中砲火

  2. 7
    眞子さまが小室圭さんとの結婚を諦めなかった「2つの理由」…耐えて耐えて初志貫徹の執念

    眞子さまが小室圭さんとの結婚を諦めなかった「2つの理由」…耐えて耐えて初志貫徹の執念

  3. 8
    「飲みィのやりィの…」離婚の高市大臣“肉食自伝”の衝撃

    「飲みィのやりィの…」離婚の高市大臣“肉食自伝”の衝撃

  4. 9
    “ロン毛ポニテ”小室圭さんの脂ギッシュな帰国報道 普通の芸能ニュースでは太刀打ちできない

    “ロン毛ポニテ”小室圭さんの脂ギッシュな帰国報道 普通の芸能ニュースでは太刀打ちできない

  5. 10
    二階派が高市氏「全面支持」の仰天情報! “2位・3位連合潰し”で岸田総理誕生を絶対阻止

    二階派が高市氏「全面支持」の仰天情報! “2位・3位連合潰し”で岸田総理誕生を絶対阻止