権力を持つ立場の6割が“排除好き”になる?

公開日: 更新日:

「排除します」

 先の衆院選で、希望の党の小池都知事が発したこの一言は、結果的に大きな波紋を呼んだ。マスコミが「排除」「排除」とあおり立てた結果、発言者の権威志向というか上から目線の“オレさま”ぶりが浮き彫りになったからだ。これが、希望の党惨敗に影響を及ぼしたのは言うまでもないが、ちょっと待ってほしい。「排除」の論理や実例は、サラリーマン社会にだって山ほどある。実は、人事も人間関係も“排除だらけ”なのだ――。

 会社もそうだが、10人、20人と人間の集団ができると、必ずと言っていいほど“排除好き”の人間が出てくるという。

 埼玉学園大学教授の古澤照幸氏(心理学)がこう言う。

「他人を排除するのを好む人は、常に“権威を持っている側”です。人間は権威や権力を持ったとき、残酷な精神や行動を発揮しやすいことは、心理学でも研究されています。たとえば、出世して権力を持った人が、自分に逆らう人間、能力がないダメな人間などを、仕事の現場や付き合いから排除することはよくある。排除の結果、自分に従う人間だけ残るわけで、それは自分自身の力を維持することにつながる。それが快感になるんです。排除という行為によって満足感を得るのです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    NHKも優遇なし 青山アナに「育休中の給与返せ」批判の誤解

  2. 2

    福岡知事選で“麻生アレルギー” 学会や九州財界から爪弾き

  3. 3

    丸獲得でも変わらず 巨人がOP戦で露呈“広島恐怖症”の重篤

  4. 4

    死骸で発見のジュゴンは…辺野古埋め立てで行方不明だった

  5. 5

    北方領土「第2次世界大戦の結果論」というのは暴論である

  6. 6

    東京福祉大“消えた留学生”問題を招いた安倍政権の数値目標

  7. 7

    籠池氏が久々の爆弾発言「昭恵付職員が財務省室長と面会」

  8. 8

    東京五輪で終電延長 鉄道各社が強いられる“ブラック労働”

  9. 9

    記者に華奢な手を差し出し…葉月里緒奈に感じた“魔性の女”

  10. 10

    ルノーと三菱グループ急接近か 日産含む“3社統合”への思惑

もっと見る