権力を持つ立場の6割が“排除好き”になる?

公開日:

「排除します」

 先の衆院選で、希望の党の小池都知事が発したこの一言は、結果的に大きな波紋を呼んだ。マスコミが「排除」「排除」とあおり立てた結果、発言者の権威志向というか上から目線の“オレさま”ぶりが浮き彫りになったからだ。これが、希望の党惨敗に影響を及ぼしたのは言うまでもないが、ちょっと待ってほしい。「排除」の論理や実例は、サラリーマン社会にだって山ほどある。実は、人事も人間関係も“排除だらけ”なのだ――。

 会社もそうだが、10人、20人と人間の集団ができると、必ずと言っていいほど“排除好き”の人間が出てくるという。

 埼玉学園大学教授の古澤照幸氏(心理学)がこう言う。

「他人を排除するのを好む人は、常に“権威を持っている側”です。人間は権威や権力を持ったとき、残酷な精神や行動を発揮しやすいことは、心理学でも研究されています。たとえば、出世して権力を持った人が、自分に逆らう人間、能力がないダメな人間などを、仕事の現場や付き合いから排除することはよくある。排除の結果、自分に従う人間だけ残るわけで、それは自分自身の力を維持することにつながる。それが快感になるんです。排除という行為によって満足感を得るのです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  5. 5

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る