忘年会シーズン 尊敬される上司の“飲みニケーション”とは

公開日: 更新日:

 酔って絡んで自慢話と説教ではドン引きされるだろうし、逆に、①④⑤⑦あたりを飲み会の席で実践できれば、周囲の評価は上がるはずだ。

「パワハラとかアルハラと言われるのが面倒で、飲みニケーションはしないという管理職も増えている」(経済ジャーナリスト・岩波拓哉氏)らしいが、それはそれで職場がギスギスする。

 実際、前出の調査によると、62.0%が職場の飲みニケーションが「必要」だと思っている。理由は「本音を聞ける・距離を縮められる」が71.3%で断トツだ。

「飲み会を嫌がるのは結局、酒が飲めないか弱い社員です。そのうえ、うまくもないつまみを食わされ、同じ料金を払わされるから不満が募る。なのでウチの上司は、職場で飲み会をやるとなったら、グルメな女性社員にインスタ映えしそうな店を選ばせ、酒の無理強いは厳禁、必ず2時間以内に終わらせます。ダラダラ飲まないというルールを決めてからは悪酔いする社員も減り、参加率もほぼ100%です」(不動産・35歳♂)

 上司はニコニコ飲みながら部下の話に耳を傾けている。それだけで不思議と“できる管理職”ぽく見えるらしい。

 今度の忘年会で演じてみては?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “鶏卵疑惑”自民に飛び火か…これがズブズブ「献金リスト」

  2. 2

    玉突き人事速報 菅野とダルに追い出される田中は西海岸へ

  3. 3

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  4. 4

    安倍晋三を擁護してきた連中も泥舟と一緒に沈めなければ

  5. 5

    原巨人ドラ2異例の先物買い 次期阿部政権への置き土産?

  6. 6

    高倉健さんが結婚祝いにロレックスの腕時計を届けてくれた

  7. 7

    GoTo延長の菅政権に聞かせたい米シンクタンク“日本の評価”

  8. 8

    菅首相はコロナ禍でも朝昼晩「外食フルコース」の贅沢三昧

  9. 9

    阪神糸井が大減俸に 城島と“ポイ捨て”3選手の二の舞を危惧

  10. 10

    原巨人はDeNAソトも取り逃がす 補強“3連敗”スタートの不吉

もっと見る