風土や周囲の目も影響…離婚率と幸福度の不思議な関係

公開日: 更新日:

 11月22日は“いい夫婦の日”。パートナーエージェントが行った「結婚の幸福度ランキング」によると、1位は宮崎県で、2位は東京都、3位は沖縄県だった。10位以内には、鹿児島県(4位)、福岡県(6位)、熊本県(9位)と九州・沖縄地方が並んでいる。

 宮崎は、男性1位、女性2位と男女ともに満足度は高い。

「宮崎の女性は情熱的で、昔から“日向カボチャ”といわれてきた。見た目はおいしそうに見えないけど食べればおいしいという意味です。魔性な魅力があって、愛された男性は幸せなのでしょう。総じて、九州は亭主関白で、女性が男性を立てるといわれますが、実際は女性の手のひらの上で男性が偉そうにしているのが正しい。男性は大事にされますが、2人だと妻が強い。もちろん人前では男性を立ててくれますし、女性には自分が主導権を握っているという意識がある。互いに満足度は高いのでしょう」(県民性に詳しいナンバーワン戦略研究所の矢野新一所長)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  2. 2

    沢田研二に不倫と別居説…自宅周辺の聞き込みは即バレした

  3. 3

    嵐・二宮和也に訪れた倦怠期の兆し…“帰宅拒否症”疑惑も

  4. 4

    東海大野球部「大麻使用」で激震 巨人原監督に再建託すSOS

  5. 5

    甥っ子がフジテレビ退社 囁かれる“安倍引退”のタイミング

  6. 6

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  7. 7

    「鬼滅の刃」実写化なら炭治郎は誰が? 浮上する6人の俳優

  8. 8

    “奇跡の61歳”宮崎美子 カレンダー予約殺到で「鬼滅」超え

  9. 9

    再燃する矢野降ろし…岡田氏再登板を後押しする阪神の忖度

  10. 10

    今度は福留が退団 功労者を冷遇する阪神と矢野監督の愚行

もっと見る