風土や周囲の目も影響…離婚率と幸福度の不思議な関係

公開日:

 11月22日は“いい夫婦の日”。パートナーエージェントが行った「結婚の幸福度ランキング」によると、1位は宮崎県で、2位は東京都、3位は沖縄県だった。10位以内には、鹿児島県(4位)、福岡県(6位)、熊本県(9位)と九州・沖縄地方が並んでいる。

 宮崎は、男性1位、女性2位と男女ともに満足度は高い。

「宮崎の女性は情熱的で、昔から“日向カボチャ”といわれてきた。見た目はおいしそうに見えないけど食べればおいしいという意味です。魔性な魅力があって、愛された男性は幸せなのでしょう。総じて、九州は亭主関白で、女性が男性を立てるといわれますが、実際は女性の手のひらの上で男性が偉そうにしているのが正しい。男性は大事にされますが、2人だと妻が強い。もちろん人前では男性を立ててくれますし、女性には自分が主導権を握っているという意識がある。互いに満足度は高いのでしょう」(県民性に詳しいナンバーワン戦略研究所の矢野新一所長)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  4. 4

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  5. 5

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    検査入院発表も…二階幹事長は2週間不在で“重病説”急浮上

  10. 10

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

もっと見る