風土や周囲の目も影響…離婚率と幸福度の不思議な関係

公開日: 更新日:

 11月22日は“いい夫婦の日”。パートナーエージェントが行った「結婚の幸福度ランキング」によると、1位は宮崎県で、2位は東京都、3位は沖縄県だった。10位以内には、鹿児島県(4位)、福岡県(6位)、熊本県(9位)と九州・沖縄地方が並んでいる。

 宮崎は、男性1位、女性2位と男女ともに満足度は高い。

「宮崎の女性は情熱的で、昔から“日向カボチャ”といわれてきた。見た目はおいしそうに見えないけど食べればおいしいという意味です。魔性な魅力があって、愛された男性は幸せなのでしょう。総じて、九州は亭主関白で、女性が男性を立てるといわれますが、実際は女性の手のひらの上で男性が偉そうにしているのが正しい。男性は大事にされますが、2人だと妻が強い。もちろん人前では男性を立ててくれますし、女性には自分が主導権を握っているという意識がある。互いに満足度は高いのでしょう」(県民性に詳しいナンバーワン戦略研究所の矢野新一所長)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    新庄は初任給で買ったグラブを引退まで使い続けた「これがダメになったら野球をやめる時」

    新庄は初任給で買ったグラブを引退まで使い続けた「これがダメになったら野球をやめる時」

  2. 2
    万引誤認でウォルマート訴え勝訴 米アラバマ州の女性がゲットした巨額賠償金はいくら?

    万引誤認でウォルマート訴え勝訴 米アラバマ州の女性がゲットした巨額賠償金はいくら?

  3. 3
    秋篠宮さま会見に英メディア「反発招いたのは眞子さんが初めて」と日本の価値観の古さ指摘

    秋篠宮さま会見に英メディア「反発招いたのは眞子さんが初めて」と日本の価値観の古さ指摘

  4. 4
    「日本沈没」の主人公たちのマヌケっぷりにだいぶ冷めてきました

    「日本沈没」の主人公たちのマヌケっぷりにだいぶ冷めてきました

  5. 5
    岸田首相のオトモダチだから? 石原伸晃氏の“失業対策”か…内閣官房参与に任命のナゼ

    岸田首相のオトモダチだから? 石原伸晃氏の“失業対策”か…内閣官房参与に任命のナゼ

もっと見る

  1. 6
    “日大のドン”が書き残した「田中メモ」の中身 スポーツ界・政界の面々はビクビク

    “日大のドン”が書き残した「田中メモ」の中身 スポーツ界・政界の面々はビクビク

  2. 7
    西武38歳「おかわりくん」中村剛也 “減額2年契約”で更改のカラクリ

    西武38歳「おかわりくん」中村剛也 “減額2年契約”で更改のカラクリ

  3. 8
    “ただの人”石原伸晃氏が内閣官房参与に 議員バッジなくてもウハウハな自民党のうまみ

    “ただの人”石原伸晃氏が内閣官房参与に 議員バッジなくてもウハウハな自民党のうまみ

  4. 9
    世界の相場急落で「ローリスク・ハイリターン」を狙う好機

    世界の相場急落で「ローリスク・ハイリターン」を狙う好機

  5. 10
    「いきなり!ステーキ」黒字化に水差す“予告なし値上げ”…客離れ加速で復活また遠のくか

    「いきなり!ステーキ」黒字化に水差す“予告なし値上げ”…客離れ加速で復活また遠のくか