大企業にリストラ報道 中高年サラリーマンはどう生き残る

公開日:

「どうなるのかしら」――サザエさんも悩んでいるかもしれない。経営再建に揺れる東芝は、子会社・東芝メモリの売却が二転三転し、売却阻止の法廷審理の行方次第でどうなるかわからない。そんな雲行きだけに、東芝はサザエさんの番組スポンサーを降りると報じられている。

 苦しいのは、東芝だけじゃない。神戸製鋼や日産、商工中金など大企業を巡る暗いニュースが相次いでいる。そこに、みずほをはじめとするメガバンクのリストラ報道も重なった。

 安倍政権は数字のゴマカシで雇用状態の改善をアピールするが、大企業の社員も安心できない状況だ。転職しやすい若手はともかく、中高年はどう立ち回ればいいか。人事コンサルタントの菅野宏三氏が言う。

「“第2のタカタ”を恐れて、東芝からはすでに人材が流出しているというウワサもありますが、“大企業のエゴ”を抱えたまま再就職市場に流れ込んでも次が決まる可能性は低い。自分の仕事を棚卸しして、何ができて、何ができないかを見直すのが1つ。大企業から大企業の再就職は難しいので、うまく就職先を見つけてもほとんどは中小企業です。中小企業の風土になじむ意識改革をするのが2つ目です」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  8. 8

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

もっと見る