• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

警察官&消防官に強い 入試が楽な“お買い得大学”はココだ

 あらゆる業種が人手不足で、大学生の新卒採用は売り手市場が続く。しかし、人気企業はいつの時代も“超買い手市場”で、有名大学の学生でも安泰ではない。シャープや東芝といった時代を築いた名門企業がガタつく姿が記憶に残っているせいか、保守的な学生も少なくない。

 マイナビ学生の窓口の調査によれば、大学生の人気を業種別で見ると、公務員を含む専門系が11.9%で4位。6位のIT系を4ポイント以上も上回っている。

 では、公務員に強い大学はどこなのか。実は、偏差値がそれほど高くはない大学が目立つ。いわば入りやすくて就職も強い“お買い得大学”だ。

 前出の安田賢治氏が言う。

「日本文化大は法学部の単科大で、伝統的に警察官に強い。17年3月の卒業生のうち、4割超の81人が警視庁や神奈川県警、千葉県警などに就職しています。消防官を含めると、卒業生の5割以上が公務員です」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    県警・消防は380人動員 なぜ理稀ちゃんを発見できなかった

  2. 2

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  3. 3

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  4. 4

    まるで大使館…剛力彩芽&前澤社長の“100億円豪邸”を発見

  5. 5

    総裁選で論戦拒否…安倍首相が打って出た「逃げ恥」作戦

  6. 6

    ドラ1候補社会人も“直メジャー”…日本球界はなぜ嫌われる

  7. 7

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  8. 8

    巨人・重信の台頭で…“FAの目玉”広島・丸の獲得に影響も

  9. 9

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  10. 10

    恋愛に厳しいはずが…剛力彩芽を“黙認”するオスカーの打算

もっと見る