超高級品! 1万5120円の折りたたみビニール傘ができるまで

公開日: 更新日:

「ホワイトローズ」(東京・台東区)は、創業297年の老舗洋傘メーカー。昭和27年に世界初のビニール傘を開発した元祖で、現在国内唯一のビニール傘メーカーだ。同社の製品は、コンビニに売っているような使い捨てではなく、手作りによる高級品。雨の日の選挙演説や宮内庁の園遊会にも使用されるなど品質に定評がある。そんなメーカーが、「折りたたみビニール傘」を開発したとあって評判だ。

 これまでは長傘だったのに、折りたたみ傘を作ったのはなぜか。10代目社長の須藤宰さんに聞いた。

「2~3年前からお客さまのニーズがあったんです。透明なビニール傘は前が見えるから安全でいいけど、使わない時はかさばって邪魔になってしまう。だから、使わない時は、カバンの中にしまっておける折りたたみ式を作ってほしい、と」

 折りたたみ式のビニール傘自体はこれまで他社から発売されてはいた。しかしビニール故に折りたたみづらいという弱点があり、普及には至っていない。今回もそれが最大のネックだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    厚生年金70歳以上義務化で日本は“ブラック国家”まっしぐら

  2. 2

    山口真帆は“手打ち”で出演 NGT48千秋楽公演は大荒れ必至?

  3. 3

    衆院補選10年ぶり敗戦濃厚で 甘利選対委員長に「責任論」

  4. 4

    帰化決意の白鵬が狙う理事長の座 相撲界を待つ暗黒時代

  5. 5

    パ球団トレード打診も…阪神は藤浪を“飼い殺し”にするのか

  6. 6

    失言や失態だけじゃない 桜田五輪大臣辞任「本当の理由」

  7. 7

    白鵬は厳罰不可避か 春場所の“三本締め”に八角理事長激怒

  8. 8

    杉並区議選応援で大混乱 杉田水脈議員に差別発言の“呪い”

  9. 9

    中日・根尾は大学を経てからのプロ入りでもよかったのでは

  10. 10

    投手陣崩壊…広島“沈没”は2年前のドラフトから始まった

もっと見る